磯子の「鳳蘭」で肉のオムライス風バーベキューソースごはん

駅前団地群の外れにある中華屋さん。

えどさん、オススメありがとね!

そういえば、あった・・・

チャリンコを走らせているとき、
横目に突き刺さってきたやけにドラスチックなお店が!
店頭に貼り出されたメニュー写真が怪しげな力でアピールしてくるのよ。

お店は大衆的な雰囲気。
磯子の町を象徴するように昼間っから光量が足りない感じ。

主にガテンな感じの男性客がポツネンと、
ボリュームのある麺類セットをすすっているような情景。、
夜になると中華居酒屋に変貌するんだろうな。

写真を見るかぎり、お料理目当てにたどり着く感じでもなく、
気さくにお腹いっぱいになるところが魅力かも。

メニューは中華を中心に、つまみあり、焼き魚あり、
季節のメニューはうどんだったりする場末カオスよ。

中にアレンジものやオリジナリティを主張するような背伸びメニューも挟まれていて、
ハラハラしながらもちょっと気になる感じ。

注目の新メニューは、
白飯の上に油で泳がせた卵をかぶせ、
BBQソースで味付けられたブタ野菜炒めをかけた丼。

なかなかパワフルな見た目だよな!

甘辛ケチャッピーなソースは自家製らしく、
全体的なお味は中華というより洋食に振れた感じ。

はじめは飯がチャーハンでなかった事に若干がっかりしたが、
具の存在感が強いので、むしろ白飯のほうがスイスイ食べられるかも。

中華的にフワフワに焼かれた卵の存在がうれしいのよ。

いや、覚悟していたよりも、おいしくいただけたわ。

他のお料理に期待できそうかというと、返答に迷ってしまうのだが、
変な面白さのあるお店だと思う。