保土ヶ谷の「爽爽」で肉みそあんかけ麺

西口にできた中華屋さん。

天王町にあった「上海飯店」のリニューアル出店とのことです。

前のお店は一度だけ食べに行ったことがあるのですが、
荒ぶる系の大衆中華だったように記憶しています。

新店はまだ作りかけっぽいフライング開店でありますが、
某汚なシュランにもノミネートされた旧店とはだいぶ印象が異なりますね。

中はカウンター席がチョイチョイで、
お料理と宴会という、がっつりスタイルではなく、
名物の水餃子を軸に、ちょっとした麺類を食わせるお店になるみたいです。

ちなみにあんかけチャーハンへダメ押しの野菜炒めまで乗せてしまった件の上海炒飯は、
残念ながらラインナップから外れてしまったようですが、
冷水がぶ飲みして弱わらせた夏のオッサンの胃には、
さすがにゲスすぎるのでむしろ助かりました。
 

 
新店の主力に据えたのはジャージャー麺。

実は私あんまり好きでなく、それほど期待もしていなかったのですが、
いやいや、想像よりも旨そうなものが出てきちゃったぜ!

甘辛な挽肉餡は、たっぷり入った粗挽き胡椒がピリリと効いています。
麺も安っちい中華麺でなく、相性の良い平打ち麺でなかなかイケます。
後半に酢や辣油を加えると、また違った様相で楽しめますね。

写ってませんが、上品な卵スープも付いてたし、
チータン的にしてもありなのかな?

なお、飯に肉餡かけた丼のパティーンもあるみたいです。

オプションで水餃子を付けることが出来ますが、
これは是非お忘れなく!

チュルンとした皮を噛むとおつゆがジュワ。
とてもおいしい水餃子でありますよ。
なんか前よりも印象が良いわ。

メニューには水餃子定食もありますが、
たしかにこの餃子だけを食いに来ても十分満足できると思います。
餃子テイクアウトのお客さんもパラパラ来てたしね。

お母さん方の対応も優しいし、良いお店になりそうです。
お近くの方は寄ってみてください。

カスタムフィールド