小机の「阿部商店」で日替わり定食(肉)

スポンサーリンク

都筑区の端っこ、鶴見川の河辺にあるお店。

この風景を目にして思うのは、
私の食べ歩きもいよいよ煮詰まってきたなということだ。

たしか、横浜ウォーカーの野菜特集かなんかの時にブックマークしたはず。

しかし、練習後のONが立ち寄りそうな河川敷を背に
中小工場郡に囲まれた、一般客が立ち寄りようのないこの立地だぜ!

ウォーカーの取材力もすげーなと感心するよ。

お食事処であり、居酒屋であり、
駄菓子も売り、新鮮野菜も取り扱うリバーサイド阿部。

引き戸を開けるといきなりの座敷がバーン。
カラオケも完備してあり、完全に宴会仕様ですな。

メニューはうどんやおにぎりなどの軽食と、
唐揚げや天ぷらなどの、まぁ明らかにつまみだよな。

目の前の畑でとれた野菜を使ったうんぬんて話だけど、
特に野菜なメニューは目立ってない感じよ。

お食事には肉か魚のおまかせ定食があるんだが、
ヲバちゃんに今日の内容を聞いても当を得ない。

たぶん、作る直前に気分で決めてる!?

大ボリュームキタッ!

メインは焼き肉ダレで炒めた牛キャベツ。
ハナマサで売ってそうなお肉は顎関節症殺しな歯ごたえ。
でも、厚切りで、つーか薄くていいのに!た~んと入ってるよ。

小鉢や漬物がちょっと嬉しい内容。

根菜の煮物も含め、かなり味が濃く、ガテン系です。
でも、おかわりも可能なご飯がおいしいので、モリモリ進んじゃうわ。

ファーマーズレストランと言ってしまうのはどうかと思うんだけど、
たいていは若奥さんが奮起して、ベジ的な方向になりがちじゃん。

こちらはもっとリアルな田舎食卓です。

採れたて野菜も買って帰ったけど、安くて立派でおいしかったよ。
面白い秘境店だったわ。

コメント一覧

  1. なんすかこれは!笑

  2. >のりりさん
    ナンスカと言われても!

タイトルとURLをコピーしました