港南台の「味楽亭」でオムライスセットB

スポンサーリンク

港南台中央公園の近くにある洋食屋さん。

この日、上永谷のお菓子屋さんへ向かっていた私は、日野で方向転換をしそびれて「あれっ、なんか風景がおかしいぞ」と首を傾げているうちに、港南台へと流れ着いていたのです。

「まぁいいよ、それなら、バーガーでも食うべ」と駅のあたりをぐるぐる回っていたら、やっぱし違和感があって。再び気がついたのですよ。「パスタイム」があるのは港南台ではなく、洋光台だったって・・・

ついでに言わせてもらうとね、なんなの、港南台の団地名はさ! めじろ団地、 ちどり団地、 かもめ団地、 つぐみ団地、 ひばり団地、こまどり団地、うぐいす団地・・・分っかり辛ぇから! うろ覚え殺しだから! 「なんか鳥の名前だったよね、そこの4号棟」とかいっても、絶対たどりつけねぇから!

すでに餓死寸前だったため、通りがかりに見逃さなかった、それっぽい洋食店を開拓することにしましたよ。

そういえば店名もどっかで聞いたことあるような気がするしね・・・

そうでしょうとも、恰幅さん! 今、記事を書きながら検索して、分かりました。新規開拓でも鷹の目でもなんでも無く、以前の訪問をすっかり忘れているだけだったのですからね。

いや、もうさ、オッサンの脳はいよいよヤバくなってきてるから! 機能低下の急坂まっしぐらだから!! ほんと、どうしちゃったのという一日でありました。

さて、気を取り直してご紹介しましょうね。 喫茶店のような雰囲気の、気さくな洋食キッチンであります。厨房にはまだまだ現役世代のお父さん、ホールはバッサリした奥さんが担当しています。

ランチはライス形の単品を中心にパスタや定食のセットもあり。お値段は安くもなく高くもなくという感じだからか、ランチのメインタイムでもボチボチな客入りでありましたね。

前に何を食べたかも忘れてしまっていたのですが、オムライスが看板なのだろうという雰囲気を察知して、ハンバーグとの合盛りセットを注文しましたよ。

それっぽデミソースがかかったトロトロの玉子が実にいい感じでありますね!

ただ、惜しい。中のケチャップライスは炊き込みなのかな? お子様を不穏にするようなセロリ風味で、仕上がりもベッタリしてもう一歩なのです。プレートだからかオム自体のボリュームもやや軽いしな。

バーグはギュッと肉肉しくて、お味は悪くないのです。 ただ、これもミートボール二個分くらいのミニサイズなので、ちょっと食べ足りず、これならば素直に他のランチを食べればよかったなって思いました。

ちなみに前の記事を読んだら、夜におんなじもん食ってて、オススメって書いてあるから、我ながらブレブレだなって思ったよ。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました