鴨居の「カシミール」でカシミールカレー

駅前のビルに入っているカレーハウス。

ずっと宿題になっていたお店。
なっかなか来ないもんな、鴨居までは。

ゴミゴミと手狭な南口。

ロータリー向かいの一等地に、
飲食やパチンコやサラ金の入った特徴的なビルがあります。

そこでほぼシャッター街になった2Fにポツンと営業してるのがこちら。
年配のご夫婦で営まれている様子です。

横浜では数少ないレトロなカレーのお店で
ありがちな欧風でなく、インド風というのもまた珍しいよね。

琥珀色に時を重ねたお店は昭和ど真ん中な造り。
背の低い合皮のソファにギュウッと身を任せて、カレーを待ちますよ。

せっかくなので極辛というカシミールカレーをいただきます!

ルーはシャバッとした仕上がりで、
すりおろした諸々をベースに、鶏とジャガと人参のシンプルな具が入っていますね。

お味はおいしいです。
やや枯れて、ノスタルジックなとこがいい感じ。

辛さは極というほどでもないなと思いつつ食べてたら、
後からじんわりじんわり効いてきたよ。

ピクルスと一緒に添えられたニョロニョロはチーズで、
コレを入れるとまた違った装いで楽しめるな。

これが関内や山下町辺りにあったら、
ハマのソウルフードとして、数々の逸話を残しそうなんだけどなぁ。

なんで鴨居!!

レクタン大

コメント

  1. ら・ぺるら より:

    10年前まで、この地域には沢山の町工場に勤める、オーバーステイのバングラディッシュ人がそれはもう沢山居たのです。インドがそうであるように、南と北のひとたちは、味も違うんですよ。だから、日本人の奥さんもらったバングラ人はインド料理屋(バングラというよりはインドというほうが〜)や食材店を開く人が随分居ました。このお店は知りませんが、そういう名残の店かしらね?

  2. 管理人 より:

    >ら・ぺるらさん
    洋食出身ぽい年配のコックさんで、
    現地で触れたカレーを持ってきて研究した感じなのかな?
    鴨居のバングラ色を探すのも面白そうですね。

  3. タケ より:

    ようこそ鴨居、しかもららぽーとの反対側へ!
    こんな立地でも粛々と続いているのは、やはり美味しいからですよね!
    そういえば、今は亡き駅前の小汚いラーメン屋の存在を知りながら勇気なく入店できなかったのが残念です。
    ららぽーと側のラーメン屋かっすいもいろいろチャレンジしているラーメン屋で気に入ってます。

  4. のりり より:

    鴨居!
    河川敷といい、寂れた駅ビルといい!笑
    宿題が増えています。

  5. 管理人 より:

    >タケさん
    かっすいも食べてみたいです。
    普段はなかなか足が向かないんですけど、
    梨のシーズンも近いので、また探検しに行きたいです!

  6. 管理人 より:

    >のりりさん
    じわじわ活動範囲を広げているのですが、
    逆に近所のお店には全然行けてないという・・・

  7. 佐野 次郎 より:

    ワタクシもカシミールカレーをいただきました。
    激辛とのことでしたが、サラサラしていて非常に美味でした。
    レトロな店内もいいですね。

  8. 管理人 より:

    >佐野 次郎さん
    目立たないけど、味わいのあるお店ですよね。