中山の「グリューネベルク」でアプフェルシュトゥルーデル

スポンサーリンク

北口にある菓子工房。

市営地下鉄の駅も繋がりましたし、南口と比べると、だいぶ近代的な北口の風景です。つっても、ちょっと歩けば田畑なんだけどな。

この地に良さげなケーキ屋さんがオープンした情報はキャッチしてたのよ。んで、ツーリングの時にお茶しに寄ろうとブックマークしてたんだけどさ、その後、全く自転車乗らねぇし!! 中山に用事なんてあるわけもねぇから、長らく塩漬けになっておりました。

いやぁ、失敗したわ。ここのケーキ買うだけのために中山来てもいいくらいよ。

横浜ってば、繁華街のスイーツ事情はさっぱりな一方で、郊外のニュータウンに良質なお菓子屋さんが点在する傾向があるのよ。要するに東京の高賃金で支えられているということなのかな。

ドイツオーストリー系のお菓子屋さんもわりと珍しくなく、こちらもそんな一つ。

中山だし、路線裏のあまり交通量が多い立地ではありませんが、昼間っからお客さんが途切れないのに驚きます。夕方には売り切れる品も多いみたいで、地元支持に盤石の厚みを感じますね。

なお、イートインは目下休止中で、あの忙しさを見るともう再開しないかも。

アプフェルシュトゥルーデル。

向こう風のアップルパイでありますが、このルックスよ! フランスパンのごとく、かっちり焼かれた円管型がステキすぎません?

このパイ皮をザックリ崩しまして、酸味あるりんご煮と供にクリームつけて食べてごらんなさいよ!

スペシャリテはカーディナルシュニッテン。

モカクリームを卵黄と卵白、2色のふわふわ生地で挟んだケーキです。

甘み等は比較的控えたバランスであるのだけど、優しい仕上がりで食べごたえもあって、おいしいわ。

和栗を絞ったモンブランもいい感じ。中に栗粒が2個も入っている豪勢。

ほろ苦さを漂わせる洋梨のサバランも大人なお味。

キャラメルクリーム、カスタード、甘い酒がシャバシャバに染みてます。

焼き菓子の詰め合わせもいい感じにみっちり詰まってます。

やはり控えめな味わいですが、香ばしく上質を感じさせるクッキーよ。

ホントはさ、もっと食べたいもんがあったんだけど、帰りに寄った頃にはあらから売り切れてて。

是非リベンジしなくては!!

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました