大口の「日本堂」でクリームパン

スポンサーリンク

大口通商店街にあるパン屋さん。

さちをさん、オススメありがとね!

お店は商店街を大口駅側から入ってすぐのとこ。かろうじて商業の残り火がくすぶっているエリアに立地しています。

ご当地のパン屋さんというと子安駅側にも「パンキータカハシ」が渋いオーラを漏らしておりますが、ここ「日本堂」も戦前から続く古いお店なんだそうで、店頭に掲げられたパネルに来歴がずらり書かれておりました。ええ、ええ、メモを忘れましたとも。

建物は何年か前に綺麗に建て直されたみたいですね。すっかり見違える状態でありました。 お店の規模はちょいコンパクトになったのかな。 でも、まだまだ頑張ってくれそうだから、よかったよね。

下町の商店街らしく、気取らないお惣菜パンや菓子パンを中心に扱っております。商品内容はやはりアップデートされているようで、コテコテの昭和パンというよりはどこぞのショッピングセンターで見かけるような今風テイストになっていましたよ。

オススメのレーズンサンドは溶けないうちにその場でいただきます! 

ところで、みんなは知ってた? 自転車乗る人ってば、定期的に糖分補給しなきゃ体がもたないんだってよ! 実はまだ10kmも漕いでないんだけど、そう言われちゃあ、仕方ないよね!

この歳になって、パン屋さんのお菓子は、洋菓子店のそれとは異なる一つのジャンルだなと思えるようになりました。専門店と比べると、どこか抜けのあるテイストなのでありますが、反面、我々の日常に近いというか、優しくて、素朴で、肌なじみが良かったりもしますよね。

リーフ型に焼かれたサブレは、さっくりホロリとした口解けで、華々しく目立ちはしないけど、地元の優等生といった風合いです。

シナモンクッキーはシャクッと軽い食感です。ほんわりなシナモンと油脂リッチな感じでこれも悪くないですね。

お店おすすめのパンは真ん中のショコラ。クリームの代わりにチョコチップがたっぷり入って、硬質なポクポクする食感が楽しいです。

ところでラウンド型の食パンは何でこんなにもおいしく思えるのでしょうか、ごく個人的な七不思議だったりします。右上はメープリクリームをまんべんなく散りばめたメープルラウンドパン。これは切ってそのまま、柔らかいうちにかじっても全然イケますな。

こしあんのあんドーナツも捨てがたい。でも、ここでの一番は自家製カスタードのクリームパンじゃあないか!? やさしい卵の香りがして、いかにも昭和パンの良き風合いなのよ。ただ古いだけじゃなくて、真面目においしいのが良いところですね。

店内には魅力的な新商品もいろいろありましたが、やっぱり定番品に技が宿っているのかもと感じます。また買いに来なきゃね。

コメント一覧

  1. 大口といえば高野でラーメン食べてからあづま商店で焼きそばをはしごするのが好き

  2. まだ日本堂あったんですね!よかった!
    20年前くらいにロシアクッキーとかここでよく買ってましたけどラウンドパンやクリームパンも変わりなく健在なんですね。

  3. >Nuuさん
    ラーメンもいい店がいくつかできているみたいですね。
    大口って、意外と中華密度高いのかも。

  4. >有美さん
    まだまだバリバリです。
    クリームパンおいしかった。

  5. 日本堂は個人的には食パンがオススメ。
    4枚切りをトーストして食べるときが幸せなんです。
    どっしりヘビーでモチモチです!
    ここらで一番おいしい食パンだと思っております。
    あと、ショコラとカレーパン(ゆで卵入ってる方)は絶対買います!

  6. >ナッツさん
    厚切り食パン、良いね!
    基本のシンプルなパンがおいしいお店は信頼できますね。

タイトルとURLをコピーしました