ラーメン博物館の「こむらさき」で食べくらべセット

ラー博に入る熊本ラーメンのお店。

開館当初から残る唯一のお店なんじゃなかろうか。

懐かしい・・・

当時は学生でしたが、九州のラーメンが珍しくて、
何度か利用した記憶があります。

例によってお味は全く覚えてないんだけどね!

オバちゃん達の元気な挨拶に迎えられ、ん年ぶりに入りますが
店内も相応に使い込んだ感じで時の流れを感じさせますね。

さて、今回はベジタリアンラーメンを食べてみようという試みなんです。

外国人観光客の増加に対応した企画みたいで、
ラー博内の数点でベジラーメンを販売してて面白いなと思ってたの。

ただ、ハラールって、
調理器具や食器も分けなきゃいけなようで、
実際には適合してないんだろうけどな。

こちらには普通とベジを
それぞれハーフサイズで食べ比べるセットがありました。

見た目はサッパリ区別ができませんよ!

でも、味は全然違います。ま、そうなるわな。

ベジの方は牛乳を使ってるのかしら?
ほの酸っぱくて、セロリやらの香味野菜の香りがほんのり。
コクを補うためか、気持ち油が多めに使われている気がします。

さっぱりした食べ口で、これはこれで十分ラーメンになってて面白いわ。

もっとも、ベジとしてお味を追求したというより、
まずは見た目にこだわったようなコンセプトなのかもね。

本家の王様ラーメンの方はやっぱり豚のコクがしっかりあって、
安心するというか、頼りがいあるお味。

ただ、だいぶ軽いというかペラっとした感じで、
麺は茹で過ぎ、具もインスタントラーメンみたいで、なんかイマイチだな。

これも時の流れなのか、周りの成長が早過ぎるのか、
久々の再開はちょっと残念な印象でした。

レクタン大