仲町台の「イケアレストラン」でミートボール

2階に併設されているレストランです。

包丁をビタビタくっつける磁石が欲しくて、久々にやってきたイケア。

まぁ、歩かされる、歩かされる!
目的の商品に容易にたどり着かせない北欧発の陰謀!バイキングの罠!

ショールームツアーを半ば終える頃には、すっかり疲れ果てて、何らかのエネルギーを補給したくなりますよね。

イケアのフードコーナーはちょっと面白いんだよね。
ラーメンなりたこ焼きなりを販売するような月次なものではなく、ご当地の異文化を味わえるのがいいところ。

名物はミートボールね。
なんかよく分かんないようなマイルドなソースと、イケアでしか売ってるのを見たことのないリンゴンベリージャムが添えられています。反酢豚パイン派が見たら憤死しかねませんが、私的にはこういう甘じょっぱな組み合わせは好きなんだ。

もっとも、提供されるお食事の殆どは、1Fの食品コーナーに列んでいる輸入冷凍品を温めたものなので、失敗もなければ、大当たりもない感じです。さすがに毎回じゃ飽きるでしょうが、私のように数年に一度しか訪れない者には、イケアに来たからにはと思わせる誘因を含んでいますよ。

ちなみにセットにするとライスがついてきちゃって、なんかミスマッチな気もしますし、さらにポテトの追加も勧められ、どんだけ炭水化物のバランスを崩すのかと釈然としない感じもあります。

やはり代表スイーツのプリンセスケーキはイースター仕様。
これも解凍品で、ジャムとクリームを挟んだスポンジをマジパンで覆ったお菓子です。

シンプルだけどしっかり甘くて、私のアメリカンケーキ欠乏症を癒やすテイストでありますよ。

こちらは1階の軽食コーナーのもの。

長い旅を終え、一息ついたお客の胃に、ダメ押しのホットドックが詰め込まれます。

だって、安いから!
食べておきゃなきゃ損かなって思っちゃう!

フライドチキンも含め、お味は見たまんまです。
でも、それでいいんだよ。

レクタン大