ラーメン博物館の「ナルミイップウドウ」で黄金に煌めく超絶~コンソメヌードル~

スポンサーリンク

ラーメン博物館に期間限定出店しているお店。

試食会にお呼ばれしました。

ラー博欧州進出プロジェクトの一環として、
海外発信できる味をコンセプトに作られたもの。

「一風堂」がパリのイベントで出品したものをベースに
フランスのダシであるブイヨンとラーメンとを融合させた一杯だそうです

実に美しい仕上がりですが、
見た目通りにとても美味しいですよ!

コンソメらしい肉や野菜の香味に
ソテーしたキノコやオイルの風味。

洋を感じるスープなのですが、
そこへ和のダシが上手いこと絡んでいくことで、
ヌードルスープでは無く、ちゃんとラーメンになっているんですね。

コンソメはコンソメとしてもっと強くも出来るんだろうけど、
ローカライズに際して、単に現地の素材や技法を取り入れればいいというわけでなく、
ラーメンという料理とどう調和させていくかが大事なんだなって、
そのバランス感覚に関心したよ。

歯切れのよい麺とゴージャスな具。

後口も綺麗で、スッと消えていくので、
もうね、あっという間に食べ終わっちまったぁ!!

これは能書きを味わう必要もなく美味しいので、
ラー博行ったらぜひ寄ってみるといいわ。

地方からお店を無理に引っ張ってこなくても、
名店とのコラボ麺をラー博限定提供という路線でも、
十分に人が呼べるんじゃないかなって思ったよ。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました