新横浜の「華正樓」でCセット

駅ビルのタカシマヤフードメゾンに入っているお店。

あの「華正樓」をお手軽にいただけるスポットってことで気になってたんだ。

お店というか売店の脇っちょにあるイートインなので、
カウンターと数卓のこじんまりとした体裁。

この日は夕飯にはまだ早い夕方に寄ったのだけど、
お客もパラパラで、落ち着くことができたよ。

お食事のメニューは多くなく、
麺飯やお料理定食がそれぞれ数品ずつって感じ。

価格は普通の駅ビル水準なので、
気張らず利用することができそうだ。

春巻は2本から注文でき、
ちゃんと揚げたてを持ってきてくれる。

やはり焼売も2個から蒸してくれる。
華正樓の焼売は大ぶりでリッチで旨いんだよね!

しっかり頼んだのだけど、写真とってなかったわ・・・

シンプルなネギそば。

五目あんかけ焼きそば。

丁寧に揚げ焼きされた麺。
醤油餡はだいぶ親しみやすくもあるのだけど、
町場のゲテ中華とはチョイ違う仕上がりでおいしい。

何が旨いって、大きく切られた白菜が旨いの!

Cセットは汁そばに半チャーハンが付いた定食。

この日の麺は海老塩あんかけそば。

やはり、大ぶりな白菜が甘くて旨いんだわ~
ちゃんと柔らかいんだけど、グダグダじゃないイイ火加減だ。

上品でありながら、上品過ぎないスープ
ストレートな細麺もいい感じよ。

つーか、この炒飯、ちっとも半じゃねーし!
メニューにこの定食は1.5倍の分量があるって書いてあったけど、
2人前はあるデブ男子専用食なので、注意して欲しい。

さらにシュウマイとおいしい杏仁豆腐もついてて満足度高し。

売店にくっついた簡易な食事処なので、
あまり期待はしてなかったのだけど、全然イイじゃない。

定番品を普通に美味しく食べられるお店は、実のところ貴重だ。
レストラン街のハンパ店で喰うより、よほど満足度が高いと思うよ。

帰りには中華まんも忘れずに買って帰ろう!

レクタン大