戸塚の「支那そばや本店」で醤油らぁ麺、塩らぁ麺

西友の近くにあの有名ラーメン店が本店を開いた!
私もミーハー根性丸出しで駆けつけたよ。

090509-025

建物は2階建てなんだけど、お店はワンフロアのみ。
それも決して広くは無くて、普通のラーメン店くらいだ。

この日、御大はいなかったんだけど、店員は寡黙な感じで調理している。
でも、ホールのネーチャンがややチャラなので、雰囲気は固くない。

090509-028

醤油らぁ麺。

特筆すべきは麺のおいしさ。
お蕎麦のように皮っぽいものが混ざっていて。、
歯ごたえに奥行きがあるような、一筋縄ではいかないもの

スープはまさに支那そばってなノスタルジーそそるもの。
鳥の上品なコクがあって、おいしくできているよ。

おいしいんだけど、なんか今ひとつパンチが足りない様な気もする。香り?
あえて、突出しないようにしているのか・・・なんだろ?まぁおいしいが。

具のメンマは柔らかく、チャーシューも旨いんだが、巻きバラでやや脂が重い。

白式部というトッピングがウリになってるみたいで、入れてみた。
白玉状の皮にワンタンの具が入ってるもので、つるっと独特の食感。
ただ、これはストレートにピロピロワンタンの方が好みだ。具は旨い。

090509-027

塩らぁ麺もおいしいよ。
ただ、やっぱり、まとまりすぎているような気もする。
名古屋コーチンの味卵はメチャ旨いので絶対に入れること!

どちらも単価が高く、色々期待しすぎてしまう部分もあるのかと思う。
十分にクオリティは高いんだけど、さらにその上を期待してしまう。

レクタン大