【閉店】戸塚の「匠の里」でしじみらーめん

スポンサーリンク

サクラスの裏手にあるお店。

チップスターさん、タレコミサンキュー!

情報いただかなかったら、知らずに終わっていたかも。
”横浜マイスター”を盛り上げていこうというNPOのお店なんだそうよ。

店内は和風スナックのような体裁。
出来たばかりで、綺麗ではあるんだけど、
諸々が雑多に置かれている部分も見えちゃったりして、
いまいちもったいないような雰囲気。

きっと飲食専科というよりは、
事務所や集会スペース的に使われているのかもな。

オジサン一人でやっているらしく、
この日はランチ真っ盛りのタイミングで他に来客はなかったわ。

メニューはしじみラーメンと気仙沼支援のふかひれ丼のみ。
「ベルグの4月」のチョコケーキとお茶もできるようだよ。

さて、オススメのしじみラーメン。

淡いですね。

しじみと昆布の出汁を塩で整えたあっさり味。
ワカメの味も加わり、汁だけ飲むとじんわりするのですが、
これで麺を食わすとなるとちょっと弱いかな。

さらに麺がありがちな中華麺なので、
スープが淡いな分、安いかんすいの風味が浮いてしまう感じです。

お好みで小ライスもサービスしてくれるみたいだけど、
ご飯入れちゃうとさらにボケちゃいそうそうだな。

お店で出すラーメンとして考えると、
近くに強豪もいるので、競り勝つのは難しいような気もします。

自宅飲みに招かれて、
締めにハーフサイズをいただくようなシチュエーションで輝くかも。

店内にはマイスターの手による、
よさ気な焼き物とか工芸品とかが飾ってあるんだけど、
残念ながら直接購入できるようにはなっていない模様。

お取り寄せ名菓のカフェや、
物販の部分でも充実してくれると面白いよな。

コメント一覧

  1. こっちは、Barになっていました・・・。

  2. >チップスターさん
    趣味のお店でしたね。

タイトルとURLをコピーしました