東急プラザ戸塚の「肉のさいとう」でヘルシージャンボメンチ

東急プラザに入るお肉屋さん。

揚げ物惣菜が人気のお店で、いつもお母さん達が行列していますよね。

これが戸塚名物のジャンボメンチです!!

今回はキャベツやコーンの入ったへルシージャンボメンチにしましたが、いやいや、この明らかに矛盾を孕んだ商品名にツッコんではいけませんよ。

この私、このおデブですら怯む、砲丸のような大サイズ。

何がヘルシーなのか!

1個260gもあるのに!どの口で健康を名乗れるのか!

もう昔ほど戸塚に出て来る用事もないのですが、たまの機会に買って帰るじゃん。すると「懐かしい~」と喜ぶはずの食卓の家族が「マヂか・・・エグいな・・・」という表情を浮かべるのです。

これを日常食いしている戸塚民は恐ろしいわね。

コメント

  1. ぴーさん より:

    ここは、美味しいですよね。
    しばらく、戸塚には、いってないなあ。

  2. 管理人 より:

    >ぴーさんさん
    戸塚も駅前再開発でだいぶきれいになりましたが、一方で人の動きに無駄がなくなると、面白いローカル店が育まれる土壌は弱ってきちゃいますね。

  3. ぴーさん より:

    再開発すすむと、確かに、ローカル店ができなくなる雰囲気ありますよね。
    都内のビル、新築オープンによくいっていたのですが、チェーン店の名前替えばかりで、つまらないですからね。
    テナント入れる側もリスクかかえたくないから、無難な店舗いれてしまい、近隣との差別化できなくなります。
    全部ラーメンやとか、全部トンカツやとかにしたほうが、お客さん呼べると思いますよ。
    なかで勤務してる会社の社員は食べられないかもしれませんが。
    でも丸ビルのレストランは高いので、なかで働いている社員にはてが出せないし、一ビルくらいそんなでもいいかも。

  4. 管理人 より:

    >ぴーさんさん
    ちゃんとした施設になると、実績ある企業しか入れなくなって、つまらないですよね。実際、リスクは軽減されているのでしょうが、画一的になってしまうと、その場所がその場所である価値も薄れてしまいますよね。さすがに東京の一等地で冒険はできないでしょうが、駅ビルなんかはローカルな資源を大切に扱ってほしいです。