トツカーナの「はまけい」で鶏シウマイ

スポンサーリンク

地下1階に入る焼鳥惣菜のお店。

はまっ子おなじみの「ハマケイ」 

福浦の工場を拠点に、多くのお店を展開しておりますが、もともとは戸塚と上大岡が自社販売店の魁だったようですね。私も戸塚の商店街といえば、チキングルメな「ハマケイ」の印象が強いです。

その後、駅前の再開発を経て、トツカーナの地下に吸収されました。しかし、お隣がよりによっての斎藤肉屋ですし、戸塚の東急ストアも割と頑張っているスーパーなので、「ハマケイ」といえど、だいぶ寂しい風が吹く店頭になっております。

看板の焼き鳥や兜焼きについても、月次っちゃ月次なんだよな。目の前で焼き立てや揚げたてを高回転させてなんぼなところがありますから、現状なかなか難しいのかな。

夕方の値引きも、貼るんだか、貼らないんだか、下がってるんだか、下がってないんだかという微妙なもので、埒があかん。

そうそう「ハマケイ」といえば、もう一つ忘れてはならないのが鶏肉を使った焼売です。昔は、ジャンボシュウマイ扱いだったようにも記憶してるんだけど、どっかと混同してるかな? 

ご覧のように購入時の見た目はいまいちパッションに欠けるのですが、お味は悪くないんだよね。

表記にも注目してくださいシュウマイではありません。シウマイなのですよ。

まさしく崎陽軒のそれを意識しているようなお味なんだよね。本家より大きめにソフトにほんのり甘く仕上げたような調整で、やはりコショーが効いて、おかずにもつまみにもなる逸品です。

ちなみにノーマルの他、折々の野菜や豆を入れた限定シウマイもあり、コーンや枝豆ならまだしも、この時は金時芋入りのシウマイを売っていたのよ。フツー焼売に芋は入れないよな。

そういう面白みは残っています。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました