トツカーナの「麺や 太華」でチャーシューメン(大)

5Fにあるラーメン屋さん。

オープン日にいただいて、正直イマイチと思ったのだけど、
その後、ラヲタ先生達の評価は高いまま推移しているので、
一度、確認しに戻らねばと思っていたのよ。

輪番停電で、モールの営業も短縮されている中、
こちらもぽつんと取り残されているような状態だったな。

夕飯時だったのだけど、ほぼ貸切の状態で、
沢山のスタッフがもったいなかったわ。

ただ、その分しっかりと調理してもらえそうなので、
ベストの状態がいたけちゃうのではなかろうか!ラッキー!

中華そば。

結論から言うと、十分おいしい。

平麺もモッチリと汁に馴染んでいるし、
前は醤油っぽい尖った酸味しか感じられなかったスープに厚みが出ている感じ。

薄切りのモモチャーシュー、たっぷりの青ネギと甘い風味の背脂。
丼から直接スープを飲むと、とても香ばしい匂いが楽しめるよ。

きっと素材も製法もなんら変わらないのだろうけど、
やはり開店時は混乱というか、調整不足があるんだろうな。

ラーメンも微妙なバランスの上に成り立っているもんなんだなぁ。

チャーシューメンの大。
大サイズでも軽く食べられるんじゃなかろうか。

丼のフチを覆うように配されたチャーシューもあっさりなので、
脂にもたれず、心地良く完食することができると思う。

ただ、私の好みからするとややしょっぱすぎるのは変わらないかな。
これをおかずにごはんを食べるとちょうどいいような感じ。

まぁ、どんなものでも一回食べただけじゃ語れないってのがよく分かったよ。

レクタン大