洋光台の「パスタイム」でチーズバーガー

スポンサーリンク

駅前の洋光台中央団地に入る良きバーガー店。

久しぶりの訪問です。

根岸線の台付き駅は団地の駅でもありますよね。

日本に夢や希望があった昭和40年代に開発された、旭光きらめく街。しかし、ニュータウンの常として、入居した世代がごっそり高齢化を迎えており、どうすんじゃいという状況だと思います。

団地の一階に商店街が形成されているのもいかにも昭和っぽい風景なのですが、みんな大型スーパーなどを使う時代ですから、どこも景気は良くなくて、空き店舗が目立つようになっていますよね。

それでも、こちらのサンモール洋光台商店街は比較的マシな方なのかな。 もともと駅前の好立地でもありますし、まだ可能性があるっちゅうことなのか、先ごろ、UR団地再生プロジェクトのモデル地区として、 隈研吾先生などがデザイン監修したリニューアルも行われました。

衰退商店街の再生プロジェクトといえば、コンサルも暗躍しつつ、各地方で山ほど試みられておりますね。でも、成功した例なんてあるのだろうか? たしかに、古くて陰鬱な商店街を好んで利用したいとは思わないのですが、では、見た目が綺麗になれば良いのかというとそんな単純なことではなくて、やはり消費スタイルの変化や店舗や居住者の新陳代謝が行われないという根本的な問題を解決しなくては、商業も活性化しないのだろうと考えます。

個人的にはアートやデザインよか、わざわざ足を運びたくなるような良店の存在が核となるような気もするのです。閑散とした一帯の中で、こちらの店頭だけはいつも賑わっていますよね。

私にとっても、洋光台は「パスタイム」のある街なのです。良心価格でおいしいものをたっぷり食べさせてくれるお店。この日は若いお姉さんたちでまわしていましたが、忙しさや頑張りに擦り切れず、気持ちの良い対応を受けましたよ。

まぁ!旨そうですね!

え? ダブルチーズバーガーじゃないのかって?? デブ諸氏の云いたいことは分かります。あれはメタボリックアイに向けて超強力にアピールしてくるもんね。しかし、一方でバーガーとしてのバランスをも崩壊させかねない飽食メニューだから、ここはシングルに自制しておくのが吉という結論に至りましたよ。

つか、これもかなりのボリュームがあるぜ! 

でっかくて食べごたえ十二分なお肉に、2色のチーズがドロリで手抜きなし! なんだか前来たときよか、また旨くなったような気もするのよ。

味付けはシンプルで、ケチャップを基本にタルタルソースでコクを加えています。個人的にはバーべキューソースとかでも食べてみたいところだn。

それにしても、これをこの値段で食べさせてくれるサービス精神にシビれますよ。

とっかかりはさ、家賃が手頃だった的な出店理由だったのかもしれないけど、この内容ならば、他で更に大きく狙える可能性も高いわけじゃん。それでも、この団地商店街に踏みとどまってがんばってる点、ご当地へのこだわりというか愛を感じるのね。

パスタイム、良いお店。

コメント一覧

  1. パスタイム
    美味しいですよね~
    安いですよね~
    以前は月イチ頻度で通ってたのに、再婚はご無沙汰です。

    久しぶりに行こうかなぁ

  2. >てっつんさん
    結婚は一度までで。

  3. パスタイム目当てでサンモール商店街に行ったんですが、数件隣のサフロンというカレー屋さんの方にはまってます(汗)
    ランチタイムは追加料金なしで大きな焼き立て熱々のナンが食べ放題ですし、店員さんがとても優しいです。

  4. >みみさん
    サフロンも気になってました。ここで立派にお店に維持している時点で、お味は悪くないんじゃないかなと。

タイトルとURLをコピーしました