馬車道の「松むら」で草餅

馬車道の入り口にある和菓子屋さん。

やっぱり擦り切れるほど前を通っているのに、
買った記憶がほとんど残っていないお店です。

明治30年創業の老舗。

こじんまりとした構えで、
そんなに煌々とは営業してないよね。

店頭に”つきたてのお餅”みたいな張り紙があって、
今回はそれに釣られての入店となりました。

お菓子はお饅頭や餅菓子などの気取らない系がメインみたい。
上生菓子も作っていますが、やや野暮ったい仕上がりです。

どれも小ぶりに作ってありますよ。

特に名物は草餅のようです。
ちゃんとよもぎを使って、着色料を使わないのがウリとのこと。

特に草香を楽しめるわけでありませんが、
さっくりとしたお餅と、あっさりなアンコでぺろりと食えますな。

面白いのは三色団子で、
小粒なのに、それぞれのお団子に違ったアンコが入っています。
手間かけてるな。

コーヒーに合うという右上の錦上菓は
ドライフルーツの入った白あん層、小豆層、クランブルを
ぺったり潰し焼いたもので「老松」のアレっぽいです。

どれも癖なくスっと食えますが、
逆になんか引っかかってほしくもあります。

レクタン大