関内の「賢記」で海老焼売雲呑麺

桜通りに出来た香港雲呑麺専門店。

例によってミサイル超獣さんに教えてもらいました!
ほんと、ミサイルさんには感謝しか無いよ!

着いてみて、びっくらこいたわ。
休日には人っ子一人歩いてないことで知られる関内界隈で、まさかの満席!
特にメディア露出しているわけでもないのに!奇跡かよ!

ご覧のように店頭にはメダルを掛けた調理人が腕組みで写る垂れ幕真です。
かつて中華街で一世風靡したチャンピオン商法再びという様相。

しかし、月次な家系が入るよりは全然良いやな。
メニューも雲呑麺に絞って、キャラ立ってるしね!

人気NO.1の海老雲呑麺をいただきました。

雲呑なのか?焼売なのか?
おそらく、ワンタンの具が肉+海老という意味なのかも。
加えて、海老、肉+野菜という3種類の雲呑がありそうです。

雲呑は小海老が一尾入って、プリッとした食感。
お味もちゃんとおいしいですよ。

スープは醤油と焼塩を選択可能。
塩はだいぶ淡い味わいで、主役の雲呑を立てています。
そうすると、もうわずかに雲呑の下味がついても良いのかも。
また、麺を食わせるにはやや弱いバランスです。

麺はオプションで特製香港麺にしてみました。
香港麺といえば昔「新記」で食べたくらいなのですが、こちらのそれはあんまゴムっぽい噛みごたえ無く、むしろビーフンのようにプツプツ切れる感じだったな。これはまぁ、普通の中華麺でも良かったかもしれん。

この際、雲呑専門店でいいじゃんとも思いましたけど、こうして麺が加わるボリューム感、食べごたえは、やっぱリーマンにとって嬉しいと思います。

このまま人気店になるといいね!

レクタン大

コメント

  1. 恰幅の良い彼がなければブログを書くという発想もなかったわけで、こちらこそです。

    しかし満席とはびっくり。
    意外に保守的なハマッ子の琴線に触れるものがあったということなんでしょうか。
    家系が増えても面白くないのでこういう多様性万歳です。

  2. 管理人 より:

    >ミサイル超獣さん
    先だって、コメントで近所のレポが少なくなったというご指摘をいただいたのですが、それならミサイルさんとこを見ればいいじゃない!という感じで、一読者として満たされております。ほんと辞めないで。万一、辞める時は心の準備が必要だから、予告して。

  3. ウニ鈴木 より:

    土曜日の20時に行きました。この曜日この時間で開いているのがうれしいです。エビワンタン麺、香港麺、塩でいただいたのですが、大満足です。これは他のメニューも食べたいなと思わせる店ですね。サイドメニューが気になって、今度行ったときはぜひ頼もうかと。お気に入りの店になりそうです。

  4. 管理人 より:

    >ウニ鈴木さん
    おつまみ系もイケるかもね!

  5. お店の人あるいはお客さんと話している時に稀にブログの話が出ることがありますが
    そうなると必ず「恰幅の良い彼のファンです」という言葉を聞きます。

    つい最近某店の奥様と話していた時も
    「外に食べに行くとき参考にさせて頂いてるブログがあるんです」
    (心の声)『まさかとは思うけどもしかして…』
    「恰幅の良い彼っていう…知ってらっしゃいます?」
    (心の声)『ですよねー』
    的な展開が。

    流石ですわほんま様(笑)
    嘘松っぽく聞こえるかもですがこれが本当のこと。
    アルファ、ベータブロガーの3周遅れくらいの位置を気楽に走らせていただいてます。

  6. 管理人 より:

    >ミサイル超獣さん
    そう言ってていただけるとうれしいのですが、単に個人ブログの生き残りが少なくなったからなのかもね。私のように食べログより個人ブログを追うほうが好きな人は前時代を引きずってるだけで、すでに少数派かなとも感じます。

  7. ウニ鈴木 より:

    再度の訪問。エビ無しのほうのワンタン麺をしょうゆで日本麺という組み合わせで。それとギョーザを注文。日本麺はびっくりしました!縮れ麺でふにゃふにゃの歯ごたえ、まさに即席ラーメンの麺のようでした。これは再度確認したいくらい驚きましたねwたまたまなのかもしれないし。しょうゆは普通に美味しいって感じでしたね。ギョーザはお酒なのか香辛料なのか、いい香りがしてました。でも好み分かれるかも。

    これはまた調査にいかないと!

  8. 管理人 より:

    >ウニ鈴木さん
    日本麺茹ですぎはイヤだなぁ。
    やっぱ、ちょっと水分少なめのストレート麺がそれっぽいですよね。