馬車道の「泉平」でまぜ、お好み

馬車道の交差点にあるお寿司屋さん。

天保10年創業!

ということで、実に178年もの歴史がある老舗です。
古くからの飲食店があんま残っていない横浜では貴重な存在ですよね。

おそらく市民なら誰でも知っているこの看板。
しかし、近年はややしょぼくれたような気もします。

殊更ストイックな営業をしてるわけでもないのに、デパートなんかにも入ってないし、三角地にへばりついたようなこの本店も、ずっと仮店舗なんだと思っていたのですが、改めてドーンと構える気配もない。

この先、今の職人さんが引退してしまったらどうなるのだろうという心配もありますね。

定番のまぜと、中巻が加わるお好みの折パックです。
ビニール剥がすとベッタベタになるので、横着ごめんな。

泉平といえば、いなり寿司。
煮汁をしっとり含んだお揚げの、甘辛すぎるパンチ力ですよね。

久々に食ったけど、お味はともかく、揚げはこんなに硬かったかなという気もするな。

バランスの関係で酢飯はあっさり、干瓢巻もあっさり。
基本はいなりの箸休めとして半歩下がった存在なんだと思います。

ちなみにハマスタでも同値段で売っているのは良心的だよね。

レクタン大

コメント

  1. 匿名 より:

    はじめまして。泉平はタカシマヤに入ってますよ。
    新宿高島屋で見たときに、こんな所にあるなんて手広いな!と衝撃を受けました。
    デパ地下のセレブ高齢者が支えてるようです。

  2. 管理人 より:

    >匿名さん
    マヂで!新宿タカシマヤに入ってるの?!
    横浜駅ではスポット的な出店しかしてないのに!