【閉店】馬車道の「喫茶 ウィーン」で特製ハムトースト

馬車道通りにある喫茶店。

当然のことながら何度となく前を行き来しているのだが、
本格派って風でも無いし、なんとなく入る機会がなかったの。

090613-014

ただ、建物は味がある佇まいなんだよね。
内装もゴージャス・・・だった感じ。

今やソファは擦り切れ、ペットの毛玉みたいになっているし、
クッションもペッタンコなんだけど、それでも妙な落ち着き感があるよ。

古風なメイドルックのお姉さんは気が利きそう。
会計もレジ前に清楚に腰掛けて行われ、上品なの。
リーマンや爺婆、水っぽいヲバちゃんたちの憩いの場っぽいね。

090613-016

気になったのはこのメニュー。
いつも黒板に書いてあるのでイチオシなんだろうな。
特製っていってるしさ!特製に弱い私!

サクッと焼かれたトーストサンドなんだね。
辛子マヨネーズでいただく感じ。
特別変わってるわけじゃないんだけど、
タップリとしていて、おいしくいただけるよ。

飲み物はカフェオレにした。まぁ普通かな。
でも、セットとしてはまっとうで十分お得値だ。

甘味とか他のメニューはややチープっぽい印象なんだけど、
洋食系とか旨いのかな?2Fに同系列っぽい店もあるし。

コメント

  1. MO より:

    同じく昔から風景としてはよく見てますが、入店した事はないですね
    コーヒーも特に本格的という感じではないんですか?

  2. 神田マルゲリータ より:

    昔そのお店の窓際席に、あの横浜メリーさんが座ってましたヨ。

  3. 管理人 より:

    >MOさん
    こういう時って、たいてい珈琲を頼んでるんですが、
    この日はなぜかアンニュイなカフェオレ気分で・・・
    元のお味はさっぱりわかりません。

    >神田マルゲリータさん
    ゆかりのお店の一つなんですねぇ。
    旧有隣堂とかでも良く遭遇したものです。

  4. nakaji より:

    はじめまして!  nakajiと申します。
    このページを最近みつけ、別グロに入ってしまいました爺であります。
    ズーーット敬遠していたブログに!  しかし! 面白い!
    近頃のお気に入りは、恰幅のよくなるブログと肉食女子なる方、両巨頭のブログです。
    横浜ネタを中心に随分と、つまみ食いをさせていただいています。(感謝!

    ウィーン・・懐かしいですね!  横浜の喫茶店では老舗ですよ。
    三十年前に、アルバイトに応募しましたが、短期は不可と断られた思い出があります。
    古さといったら、私の父母もデートに使ってたんじゃないかな・・?  そのくらい!

    バブルの頃だったかな?・・改装したのは。
    改装前は、古い横浜の風情を残した趣の有る茶店でしたョ。
    馬車道は、やはり東宝会館がなくなったのが大かな・・(会館地下の中華店は最高のBグル店でした。)
    この店は、映画の開演時間を待つ恋人たちの憩いの場だったんですね
    食ったり飲んだりは関係なし!  目の前の女子にのみ興味全開!
    わたし的にはそんな茶店でした。
    厳しい時節、美味しいコーヒー 食事を出すべく努力をしていらしゃるんですね。
    爺婆は、行かねばなるまい!

    別ブログも楽しみにしています。またコメントさせてくださいね。
    年齢制限ありますか?

  5. 管理人 より:

    >nakajiさん
    いらっしゃい!
    そうですか、そんなに古いお店だったんですね。
    この付近でお茶というと十番館の一つ覚えだったからなぁ。
    馬車道は博物館もありますが、やはり東宝のイメージが強くて、
    あれがなくなってしまった後は、寂しいですね。
    関内伊勢佐木町に映画看板が溢れていたころは、
    散歩してても面白かったなぁと・・・うわっ、私もすっかり懐古世代に。

  6. Ginger より:

    何だか妙に和めちゃうので、この辺りの洋食屋さんの帰り何度か寄らせて頂いてます
    レジのお座り、コチラも丁寧語2割増しになっちゃいますよね
    あるウェイトレスさんだけかと思ってましたが、皆さんそうされるんですね♪

  7. 管理人 より:

    >Gingerさん
    相変わらず、渋すぎる出没スポットですねぇ。
    会計はちょっと低くなったところに椅子があるんですよね。
    なんだか昔風で上品な感じですよね。