【閉店】馬車道の「福源楼」で冷やし中華、焼売

スポンサーリンク

常磐町の脇道にある中華屋さん。

前回はいまいちな印象だったので、
その後もなかなか足が向かなかったんだけどさ。

この季節になると、みんながそろって、
ここの冷やし中華を食べてるもんだからさ。

南区のMrミーハーも、なんかお尻がムズムズしちゃってさ。

見た通りの渋い佇まい。
中も狭くて、ペラペラなのだ。

お店に入ると優しいお母さんが対応してくれた。
さっと新聞を渡してくれるような心配りだよ。

オッサンもさ、くたびれてくると、
こういう場所の居心地が良くなってくるんだよね。
若いみんなは、自分の老化チェックに使ってみてほしいよ。

ちょうど奥のテーブルで仕込中の焼き豚やメンマがウマそうでさ!
いろいろ迷ったけど、やはり初志貫徹だ!

冷やし中華というと、王道の酢醤油ダレのお店が多いじゃない。

でも、ここは中華街を擁する街ですから、
棒々鶏的冷麺が出てきても全く驚きませんよ!

自家製のタレはありがちなマッタリペーストではなく、
ゴマのスリスリ感を残した素朴な仕上がり。
辛いけど大丈夫って聞かれるけど、ほんのピリ程度よ。

なるほど悪くはないけど、
酸味は控えめで、麺もややヌルめ、
涼感を求める感じでもないのかな。

むしろ気に入ったのは焼売なんです!
どこぞの有名店で出てきても恥ずかしくないもん。

一口で頬張るには立派すぎるこのサイズ。

いくぶん気の抜けたような色合いではありますが、
ブリっとした肉とつなぎのバランスもよく、お味も王道で旨いと思うんだ。

サイドにオススメだよ!

コメント一覧

  1. 閉店されたかと思ってましたが、移転でした。
    関内の横浜メディア・ビジネスセンターの向かい(関内駅側)です。

  2. >大爆笑カレーさん
    ご指摘、サンキュー!
    新しい店舗に幸あれ。

タイトルとURLをコピーしました