馬車道の「勝烈庵」で勝烈弁当

スポンサーリンク

馬車道の裏手にあるとんかつ屋さん。
改めて書いてみると、すごい威勢のいい屋号だよな!

さて、今回はお弁当のご紹介です。

昔からよく食べてるんですよ。

我が家の場合、横浜などに買い物に出て、
へろへろに疲れて、家族の夕飯作るの面倒になって、
もう弁当でも買ってくか・・・ってな時の選択肢は、
シウマイ弁当か、勝烈弁当の二択なのです。

「勝烈庵」というと、横浜ローカルでは老舗だなんだと持ち上げられてますが、
ぶっちゃけ、とんかつとしてのラグジュアリー感はそうでもないんだよね。

それが功を奏して?ほの温く蒸されたお弁当になっても、
それほど食味が落ちないような気がするんだよな!

一番の魅力は生ソースだからな!

テナントによってお弁当が二系統あるんだけど、
これは二段になった、ほの高い方のラインです。

なお、お弁当に関しては特に、ロースよりも勝烈の方が旨いと思うよ。
ソースをドルンとかけてお召し上がりくだされ。

ちなみにこのお店には年一回、かつれつ祭りというのがあって、
食事をすると棟方志功先生のエグい絵皿がもらえるのだ。

お弁当買っても、もらえたらしい!

こうして、ヤマザキパン祭りのアレのように、
人数分揃わないハンパ食器として、横浜のご家庭に蓄積されていくのです。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました