馬車道の「とんかつ 檍」でロースかつ定食

スポンサーリンク

「生香園」の裏手に出来たとんかつ屋さん。

ををを! 行列が無いじゃん!

つって、小躍りして来てみたら、そんなことはなかったわ。すでにランチタイムのピークは終わっておりましたが、このビルの入口から店頭まで、5、6人ほどの待ち列がありました。

ただ、列んでいる間にオーダーを通してくれるし、回転は思ったよか良好。それほど待つこともなく、席についた後、すぐにありつくことが出来ましたよ。

蒲田に本店のある有名店の横浜進出です。

林SPF豚を使った分厚いとんかつをリーズナブルにいただけるお店として人気が高いですよね。

寿司、蕎麦、天ぷらのように、とんかつもまた日本的な徒弟制度が残る世界のように思っておりました。こちらのお店は次世代店と言えるのかもしれません。合理的な店舗運営や調理体制が確立しているのでしょう。その後、支店や兄弟店の立ち上げも目立つようになってきましたが、どこも安定したクオリティで行列店になっている様子。すごいなと思います。

今回、よりによって、ハマのとんかつ密度が高いエリアに殴り込んできた馬車道店は、大きなお店ではありませんが、供給の規模からするとむしろ丁度いいくらいのキャパになっています。熟練風の大将が厨房をあずかり、ホールやサポート体制もしっかりとしているため、すでに盤石な印象でしたね。

メニューは本店と大きく変わりません。

ランチ限定のロースかつ定食をいただきました。

まぁ! 間違いないな!!!

分厚いお肉は、香ばしく、柔らかく、ちょうどよい揚げ加減で、サイコーよ!

初手は塩でいただき、じゅわっと広がる脂の甘みを存分に堪能しつつ、後半はソースでスッキリいただく流れ。

気がつくのが遅かったのですが、その他、別売りの茎山葵と醤油というパティーンも推奨されているようですよ!

ご飯も熱々でおいしいし、豚汁はこってりトロリ。

ランチロースの場合、通常の上ロースよか若干少ないらしいのですが、くたびれきった身体の私には程よい、十分すぎる分量で、モタれることもなく大満足な昼食でした。

もちろん旨いのは分かってはおりましたが、改めて、良きお店が出来たなと思っわた。

この檍グループの活躍も含め、近年、首都圏のとんかつは、料理としてのステージが一つ上がったようにも感じられます。油ものをこよなく愛するデブにとっては、実に嬉しく、悩ましいことでありますよ。

馬車道エリアの古参店に関しては、それぞれに常連も抱えているので、容易には揺らがないでしょうけど、その他、まともにぶち当たるとこは、大変だと思いますよ。

コメント一覧

  1. おいしいですよね、ここも椛も。海老フライがあるし丸和も大好きなのですが、この2店は安くて空いてて、丸和にある謎の緊張感がなくてお味噌汁とご飯とキャベツは丸和よりおいしいんですよね。

  2. >うさこさん
    丸和との対比はいろいろ面白いかなと思います。
    私はこちらの方がとっつきやすくて好きです。

  3. 私も並んでないwと入りましたw
    流石に美味しかったですね。
    これからとんかつ激戦区として馬車道を盛り上げていって欲しいです。

  4. >匿名さん
    列んでるとはいっても、東京のお店よか空いてるから、助かるよね。
    今後もおいしいとんかつをよろしくお願いしたいです。

タイトルとURLをコピーしました