馬車道の「カフェ ボンソワ」で焼きカレー

合同庁舎向いの喫茶店。

ブームの前からおいてある焼きカレーが気になってたのさ。
横浜では珍しいメニューだもんね。

店内は三角形で、スペースはやや窮屈なんだけど、
昔からの喫茶店が醸すダルダルな空気が、我々昭和の民を落ち着かせるね。

すでにランチタイムが過ぎた店内には、
たばこ片手にクダクダ商談を行う常連のオッサンたち。

関係ないけど、奴らがもったいぶって披露するここだけ話に、
ロクな秘密が含まれたためしがないよな!

役所や県警に近い場所柄、貴重なランチ処にもなるため、
ドリンクの他、サンドやパスタなんかの軽食メニューも揃っているみたい。

イチオシはやっぱ自家製のカレー類なのかな。

ほのかにキツ目なマダムのオーダーを受け、
カウンターのマスターが調理を始めましたよ。

思っていたよりもおいしそうな焼き上がりにときめくぜ!

焼きカレーはデフォでミニサラダ付き。
ランチにはドリンクもオプションサービスされるらしい。

カレーはよく煮込まれた、なじみやすい欧風ビーフ。

白い部分はチーズだけでなく、
すっきりとしたベシャメルソースがかかってて、ドリアっぽくもある。
これで味や風味が丸まり、だいぶ優しい印象になってるね。

食べやすく、無難においしいのだけど、
ベシャメルで薄まる分、もうちょっとカレーの個性が強くなるといいかな。

カスタムフィールド
レクタン大
レクタン大