【閉店】関内の「ひょうたん蕎麦 まえだ」で天ぷらそば

TVKの向かいにあるお蕎麦さん。

店頭にバーンと掲げられた天そばの垂れ幕につられてしまいました。

お店には脇から入るのか。

券売機&セルフ形式なんだけど、
ちゃんとイスやテーブルがあって、
いわゆる立ち食いそばではないみたいだね。

お蕎麦は注文後に茹で始めます。
例の冷麺式でもってニュルニュルひねり出されるもので、
これをひょうたん蕎麦と称してるみたい。

天ぷらもちゃんと揚げたてだし、
立ち食い価格で、それ以上のクオリティを提供する感じ。
反面、スピードは犠牲になっているかな。

かき揚げ、立派ですね!

海鮮たっぷりということで、
イカ、小エビ、ちくわなんかは確かに確認できます。
揚げたてのシャクシャクでよろしいですわ。

汁は節の香を感じるもので、
江戸甘ではなく、スッキリとした後口。

麺は一応、打ちたて茹でたてになるのですが、
あまり印象には残りません。

蕎麦本体がもう少し底上げされると最高だよな。

夜はつまみなんかも出して居酒屋になるみたいです。