関内の「中屋」で冷やし生姜そば

スポンサーリンク

TVKの斜向かいにあるお蕎麦屋さん。

marutoさん、オススメありがとう!

こちらは相当前から情報をいただいており、
私も前を通る度に入ってみなきゃと思っていたのに、
そのまま何年も過ぎてしまったお店です。

私が”蕎麦より飯”派に属する炭水化物戦士なこともあるのですが、
好みや立地以前に、なんか不思議なタイミングの相性もあるんだよね。

さてさて、ヲバちゃんたちが切り盛りする街のお蕎麦屋さん。

ちょっと面白そうなメニューがあったので、
注文しつつ、ボケーッとしてると、

前卓のショボくれオヤジが頼んだ大もりが、
トンデモなく荒ぶる盛りで到着して、顎が外れました。

そうか、大盛り自慢のお店だったっけか・・・

生姜そば!

そばの薬味に生姜は珍しいなと思って頼んだのですが、
細かく刻んだしょうがが山ほど乗っていますよ!

私、こんなの初めて食べます!

シャクシャクの食感と辛味、
あとくちサッパリで、悪く無いですね。

このお蕎麦は並盛りなのですが、
それでも大きな丼にたっぷりずっしり入っており、
もはや「軽く蕎麦でも」なんつー腰引けた話ではなく、
男子がマジで立ち向かえる一杯になっています。

蕎麦自体、エッジが立ったシコシコでイケるしな。

確か、しょうがは体を温める食材だったような気もしますが、
この季節に食べたいような冷やし蕎麦でした。

みょうが蕎麦もあったけど、やっぱこんなのかな?

もっと早くに通うべきお店でした。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました