関内の「豆はな」でゆで落花生

スポンサーリンク

尾上町の大通りにある落花生屋さん。

渋沢に本店があるんだね。

視界には捉えておりましたが、
入店するのは今回が初めてであります。

ハマの首都。
ビジネス、官公庁街であるところの関内でありますが、
落花生の専門店にどんだけの需要があるのか!

さすがにニッチすぎると思うんだよね!
豆菓子店ということならまだしもな!

しかし、日本で初めて落花生を栽培したプライドof神奈川です。
思った以上にお客さんが入ってくるじゃないの。

ちなみに秦野、大磯、二宮で発祥の地を争っているんだって。

どうでもいいわ!

商品は各種落花生、落花生の甘納豆、落花生のお菓子に
健康ブレンドしたハーブティーなんかも扱っています。

気になるのは新子安「桃太郎」の名物であるフルーツ餅を仕入れていること。
わざわざ、あっちまで走らなくても、何故かここで買えちゃうんだよね。

でもまぁ、今回はちょいと覗いただけで、
新豆と、ゆで落花生を買ってきました。

後者は足が早いので冷凍保存されてました。

前に入ってた「かずさ屋」と豆キャラが被ってるけど、
なんか関係あるのかな?

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました