関内の「麺処 おおぎ」で鴨せいろうどん

大通り公園の出口脇にあるうどん屋さん。

場所柄、市役所食堂うどんコーナーの様相を呈しているお店。
ちなみに夜は市役所反省会酒場に様変わりする。

090610-016

中は普通の蕎麦屋の体裁よ。
歴代市長の有難くも物悲しい色紙の他、
「給料日 毎年上がるは 控除額」という役人くせぇ川柳まで飾ってある。

ちなみに、昔、とあるフリーペーパーで、どこぞの小学生が
「この店の鴨せいろを食べたら他には行けない」という、
ノネナールぷんぷんの投稿を寄せていたのだが・・・

やはり食べざるをえないだろう。
この店の名代である鴨せいろうどんを!

090610-017

つけ汁はがっつり系の見た目だよね。
鴨成分は濃厚マッタリって感じでもないんだけど、
肉は思った以上にたくさん入っているから、うれしいかも。

うどんも稲庭チュルンタイプの細麺でそこそこうまいよ。

鴨南蛮といえば、蕎麦屋でも高級な部類に入るメニューなわけで、
それを手頃値でたっぷり楽しめるっつーぶんにはうれしいかもね。

最後に汁を割るもんがあればなお良いかな。

レクタン大

コメント

  1. erima より:

    ここ。
    我々もある人から「鴨せいろがお勧め」と言われて行きました。
    個人的に好みとはちょっとずれていたけど…。

    鴨肉って元がすごく美味しいから、かえって調理によって差が際立って
    難しいのかなぁなんて思います。
    ここのところ、立て続けに、【お気に入りの、鴨モノが美味い蕎麦屋さん】
    が閉店してしまい、哀しい私…
    ただ、新情報もあるので、偵察してきます。

  2. たこ一郎 より:

    コメントにもあるようにつけだれが濃厚まったりでもない、そこそこうまいといったところが★ひとつなのでしょうか。手頃な価格で鴨を味わえるのはいいですね。

  3. 管理人 より:

    そうですねぇ、わざわざ食べに行く蕎麦屋というより、
    オフィスの近くにあると使い勝手が良い蕎麦屋という感じですかね。
    鴨もピンきりで基本は高価な食材ですから、
    色々工夫して、とっつきやすくしてくれているのだと思います。

  4. 管理人 より:

    いやいや、★★でも全然かまわないんですが、
    なんとなく気分的な・・・まぁ、深くは考えんでくださいね。

    日々のランチの選択肢としての価値と、
    食べ歩きの対象としての価値とは微妙に違うのかなぁと思うのです。

  5. コサム より:

    はじめまして。

    いつも楽しく拝見しています。

    おおぎさんは吉田町に支店がありまして、そちらは本店より太麺、つゆ濃い目な感じです。
    私は支店の方が好きです。

    定食にするとごはんに生卵がついてきて、うどん、鴨肉をおかずにごはんを食し、生卵で締めるという素敵なひとときを過ごせます。

    気が向いたら支店の方も試してみてください。

  6. 管理人 より:

    >コサムさん
    いらっしゃい!
    へぇ~、支店はまた味が違うのですか?
    よりガッツリ方向みたいなので、覚えておきまっす!
    定食は・・激しく迷いましたが・・・ダイエットですよね!
    お茶するときケーキ食ったけど!

  7. タピオカ より:

    こんにちは、
    いつも楽しく拝見しています。

    「おおぎ」は蕎麦よりうどん派の私にとって「駅から近い」「女性ひとりでもはいりやすい」という意味で使い勝手のいいお店です。
    おばちゃんたちのゆるい接客も気楽でいいです。

    ここに書き込んでいいものかどうかわかりませんが、山手の「ブラフカフェ・モトヤ」閉店しました。
    タルト類おいしかったのに残念。

  8. 管理人 より:

    >タピオカさん
    いらっしゃい!
    お昼時はけっこう混雑するでしょう?
    でも、確かに変な気取りの無い入りやすいお店かもしれませんね。

    モトヤは改装じゃなかったのかぁ~
    味は悪くなかったですが、ちょっと狭かったし、
    麓の方が何倍もか売れるっちゅーことでしょうね。