関内の「アンド・ナイン」でクッキーサンドアイスクリーム

中区役所の隣にオープンしたベースターズのカフェ。

旧関東財務局横浜財務事務所の歴史的建造物をリノベーションして活用しています。

たしか前はアート関連の団体が入っていたと思うんだけど、せっかくの魅力的な建物なので、一握りの奴らがカッコつけるために使うよりは、観光客やファンが広く楽しめる施設になってくれた方がうれしいよ。

1階には他にベイのグッズショップも併設。
扱う商品も球場で見かけるようなドベドベの焼豚趣味でなく、一見ファングッズと気づかれないようなオサレテイストなので、ちょっとした横浜土産としても使えそうじゃない。

その他、ベイの事務所が入ったり、フィットネススペースがあったり、よく分からんシェアオフィスが入ったり。お役所系のなんとか創出とか市民なんとかのような要素が、ベイの邪魔しなければいいなと思います。

さてさて、オープン記念品でバッグがもらえるというチラシを見て、きっと当日に瞬殺なんだろうなぁと思っていたのよ。

そしたら、すでに何日も経ってるのに、まだ捌けてないようなことをアナウンスしてるじゃん。

まぁ考えてみれば、球場から帰途につくお客の流れは正反対だし、あんまり告知もできていないのかも。この日は試合直後でもそれほど混雑しておらず、未だ穴場な印象でした。

カフェスペースはそれほど広くはありませんが、球場にくっついてるお店と違い、室内にちゃんと席がある分だけ、マシなのかな。

メニューはコーヒーやベイスターズビールなどのドリンクが中心。
野球に引っ掛けてるのか、ミートボールなどのワンプレートランチも用意されていますが、お隣のを覗き見た限りではあんまり魅力的なものではなかったわ。

スタッフもまだまだ不慣れで、私のドリンクもだっぽんだっぽん、こぼしてたよ。
うんでもって、その辺のテーブル拭きでマグを拭かないでくれ!

コーヒーはまぁ普通、自家製レモネードは、レモンというかグレフル的でした。

カフェとしてはスイーツ部門が薄いのが弱点かな。
ただ、唯一のメニューであったクッキーサンドアイスが、予想以上にキャッチーだったので許しちゃうぜ。

アイスはサクサクなラクトタイプであっさり。
ちょこんと塩が振られているのがポイントです。

ただでさえボリュームあるアイスを、1枚でコーヒー2,3杯は干せちゃいそうなクッキーで挟むアメリカンクレイジー!

これは実によろしい一品でした。

場内のメニューとはまた違った路線で、カフェのウリができてくるといいですね。

レクタン大