【閉店】関内の「モティティ」で牛肉のロットの葉包み焼き

駅前の半廃ビル、セルテの飲食街に入るベトナム料理店。

今度は夜に再訪してみたよ。

我が家の外食はもっぱら予約無しの行き当たりばったり。

あんま混雑するとこに出かけたくなかったり、
席があるかどうかを心配しながら歩くのも億劫な時、
ぴーんと思い浮かんだのがこちらです。

だって、ぜったいお客いないもん!

この日は休日の夕飯に寄ったんだが、
やっぱし、全然お客さんが入ってねぇわ!

つーか、メインタイムに我々だけって、マヂ大丈夫なの??
存続をどこまで粘れるのか?本気で心配になってきたぞ。

まずは一番人気という蒸し春巻きをいただかなければね!

生春巻きと違い、蒸して火を入れることで、
皮によりモッチリ感が出て、中身の透けた艶姿も魅力。

具はボルボルとしたひき肉が入ってますが、
甘酸っぱいチリソースに付けていただくので、
お味というよりも食感の食べ物かなと思います。

牛肉のロットの葉包み焼き。

ひき肉を香草で巻いたもんなんだけど、
それほど特徴的な香りはなかったような気が・・・

なぜなら、よく分からないまま、
セットを頼んだら、こんなのがやってきて、
巻き巻きして食べることになってしまったからだ!!

食卓はてんやわんやになっちゃうけど、
こういう作業系のメニューはちょっと楽しいかも。

やっぱし、チリソースにつけて食う。

焼き鳥ベトナム風もオシのメニュー。

玉ねぎと一緒にねぎまになってて、
鶏はハーブなんかでマリネしたものを焼いてるのかな。

皮目はパリっとしてて、お肉は柔らか。
優しくアジアンな風味で、なかなか旨いわ。

酸辛海鮮ラーメン。

名前の通り、ほんのり辛味のある、甘酢っぱなスープ。
海鮮に関してはちょろっとした彩り程度の役割っす。

細い中華麺は乾麺なのかな?
すげーちょっとしか入ってなくて、分けると1たぐり出来るか出来ないか。

やはり、フォーを頼むのが正解だ!

いたんだねぇ、こういうインパクトメニューに食いつく人が!

腸詰めとパイナップルの入ったチャーハンを、
さらに薄切りのパインで巻いたもの。

お味はかんなりあっさりとした塩味で、
やっぱ、チリソースかけてパンチ出したよ。

べトナム風お好み焼きはバインセオってやつだよね。

軽食のつもりが結構、ボリュームあったんだわ。
パリっと焼かれていて上々なんだが、具のモヤシの風味が安い。野菜イマイチ。

ベトナム料理というと、たっぷりの野菜やハーブが魅力だったりするんだけど、
セルテの僻地では調達も難しいのか、付け合せがしょぼくて、画一的なのがなぁ・・・

また、今回はオーダーの仕方が悪かったのかもしれないけど、
何でもチリソースで、お味のバリエーションに乏しい部分もある。

もうちょっと面白そうなメニューもあるんだけど、
こちらは平日夜のお得セットが一番良いのかなぁという気もしてきたよ。

コメント

  1. ミサイル超獣 より:

    苦戦してるんでしょうねぇ。
    カタログ上では駅ビルでも
    こんな敬遠される場所だとは思いも寄らなかったろうからなぁ。

    まだぜんぜん種類食べてませんが
    焼鳥の香ばしさは大好きですね~。

  2. 管理人 より:

    >ミサイル超獣さん
    もはや、ビルごと大掛かりにリニューアルしないと、どうにもならんでしょうね。
    でも、隣のタイはちょこちょこ入っていたりするので、
    しばらくしのげば状況は変わるかも?