セルテの「ほうきぼし」で汁なし担々麺

6階にレストラン街に入ったお店。

Caさん、オススメありがとう!

この度、完全オープンを果たした「関内ラーメン横丁」です。
数は4店と多くはありませんが、マニアも喜びそうな注目店を誘致して、充実した内容となっていますよ。

ただ、この駅ビルへ長らく降り積もったノーホープは、ようよう払えないよね。
それでも思ったよりは人が来ているのですが、連日行列が続くような事態にはなっていないようです。ちょっともったいない。

むしろ、早くもオープン景気が沈静化してそうなお店も見えるので、せっかくの横丁が今後どうなるのかは心配でもありますよ。

さて、こちらのお店は赤羽に本店のある担々麺のお店で、神田、茅ヶ崎に次ぐ順調な拡大出店みたいです。

女性店主のお店ということで、御本人がオープンのヘルプにいらっしゃっており、お顔も拝見できましたよ。

この日は狭いお店の厨房に3人ほど入っていたのですが、
お昼のピークを乗り切った後だったからか、ピリッとはせず、ちょっとダレ気味な印象だったかな。

辛さ指定なども聞かれないまま、丼がやってきました。

看板の汁無し坦々麺をいただきます。
メニューは今んとこ、これ一種類のみです。

女子が作ったからというわけではないのでしょうが、
これは女子にも食べやすいものになっていると感じますね。

具の下にはモッチモチのぶっとい麺。
揚げ麺やナッツのポリポリと、もやしのシャキシャキ。
まず印象に残るのは、これら食感の面白さです。

肉味噌のお味は四川系担々麺のそれをベースに
食べやすく、ほどよい塩梅にまとまっていますね。

普通なら途中でお酢やら辛味やらを入れたくなるのですが、これはこのままおいしく食べきることができました。

食べごたえは十分!
どこかが尖って印象を残すのでなく、バランス感覚に優れた一杯かと。

コメント

  1. Ca より:

    初めての人は、基本ノーマルです。
    あたしは次回、辛めにしていただいてみます。
    そうそう、食感がいいんですよね~♪

  2. ぴーさん より:

    ここも美味しそうですね。
    お店の名前を忘れがちなので、助かります。

  3. 管理人 より:

    >Caさん
    そうだったのか。
    POP見て、初手から選べるのかと思ってた。

  4. 管理人 より:

    >ぴーさん
    なるととメンマの方もですが、行動範囲外のお店でも、なんか聞いたことあるなって、記憶に引っかかってる店名もありますよね