関内の「乃が美 はなれ」で生食パン

スタジアムの向かいにできた高級食パン専門店。

行列が落ち着く頃に行けばいいやと思っておりましたが、一向に減らねぇのな!

マヂで、どんな物好きが列んでいるんだと訝しんでいたら、うちの親が「すっごい列んだ!」「対応がひどい!」なんて言いながら、まんまと罠にハマっておりました。

今のところ、ただ店頭の行列にならべば買えるというわけではなく、1回目で受け取り時間の指定をされ、指定時間に来ても、受け取りにまた列ぶという、ジオン驚異の2重行列システムになっているみたいです。

パン屋さんの商品の中でも、食パンやフランスパンのようなお食事パンて、比較的低価格に抑えられ、日々の食卓を支えてくれている傾向があります。

近年、こちらのような一点集中型の高級食パンがバリバリ売れている風潮に、え~~って思っているんじゃなかろうか。

きっと、パンそのものの価値というより、ちょっと背伸びした体験というか、日常のルーチンを小さな特別に変える演出が、ウケているんだろうなと思います。

「生」食パンというネーミングも、やたらと生食を好む日本人に訴えかけますよね! もちろん、しっかり焼いてるので、生でも何でも無ぇのです。

チラシには、まずは焼き立てをそのままちぎって食えと書いてあります。でも、つかむとクシュッと潰れてしまうので、素直に切った方が良いかもね。

特徴はしっとりもっちりとした柔らかさですね。老人ホームで食パンの皮を残す爺婆を見て、開発したとのこと。たしかに食べやすく、皮を異物として感じさせない仕上がりです。

まず、焼きたてであるというのが、一つ特別なとこ。ほんのり甘く、それなりに良い香りもしますが、お味や風味に関してはすんげー高級って感じでもなくて、むしろ、ありがたく味わうことで、普段意識しないパンの風味やおいしさに気がつくといった類のものではないかと思います。

翌日、トーストにして食べましたが、個人的にはこっちの方が落ち着くかな。柔らかいのでぶ厚切りにすると良いでしょう。

柔いのなら、ロールパンやダブルソフトで良いんじゃねーかと気がつくまでの勝負です。

コメント

  1. ぱん より:

    ちょっと前に閉店間際に購入しました。
    予約した人がバックレた残りを閉店後に売るんですよー

    いくつ残るかはわからないんで並べば確実に手にはいるわけではないですが大行列に並ばず手に入ります。

    私は、その日10番めぐらいで買えました。一人一本とか規制はなかったので前の人がごっそり買ったらキャンセルあっても意味がないですが、裏技ですかね。

  2. しま より:

    セブンの金の食パンが美味すぎて体脂肪率がいっこうに減らないんですよ。

  3. ぴーさん より:

    のがみと、菊名の考えた人すごいわ
    を同日にゅうしゅし、食べ比べました。
    どちらも美味しいですがミルク感は考えた人でした。

  4. 管理人 より:

    >ぱんさん
    なるほど、そういうシステムもあるのか。
    ちょうど、会社帰りのお父さんが寄りやすいタイミングかな。

  5. 管理人 より:

    >しまさん
    わかる。
    いろいろパン屋さんのを食べた後、あらためて大手のを食べてみると、あれ、案外アリじゃんて思いますよね。

  6. 管理人 より:

    >ぴーさんさん
    私はあのせせこましい菊名駅前に行列店なんぞできたら大変だろうという心配だけです。