関内ラーメン横丁の「ナルトもメンマもないけれど」で味噌ラーメン

スポンサーリンク

セルテに入るラーメン屋さんです。

一昔前、フードコンプレックスが一世を風靡した時代がありましたね。

ナムコあたりが聞いたこともないようなお店をかき集めたのが、早晩廃れるのはわかりきっていたわけですが、それでは、名も実もあるお店を集めれば成功するのかというと、そう単純なものでもなかったようです。

時間や情報の限られた外来客向けとして、空港や駅に名物店を集める試みには一定の需要があると思うのよ。一方、都市型のコンプレックス施設は興味を持続させるのが難しいのかな。

デパートで大人気の北海道物産展だって、常設してたらすぐ飽きちゃうじゃん。 「名店がやってきた!」って喜ぶのははじめだけで、あっという間に俗っぽく日常風景に溶けてしまう気がするんだよね。

やっぱり。ラーメンフェスのような短期のイベントか、長くても1,2ヶ月程度の期間限定で回転させるようなやり方なのかなって思うのです。

「関内ラーメン横丁」は今どき希少なラーメンコンプレックス。

ただでさえ、セルテの6階という特殊環境にハンデを負っているわけですが、すでに店舗間の格差も発生して、だいぶ、しんどくなっているお店もみえますね。ここってば、中長期ではどういう運営方針になっているんだろうか?

さておき、こちらは横丁の中で、最もお客さんを集めているお店。つっても、店主を中心にコンペクトに運営しているから成り立つのだろうし、決して大きな勝ちにはならないのかなと想像します。

奇抜な店名で耳目を引くだけでなく、お味もおいしいから人気もうなずけます。ここを引っ張ってこれただけで殊勲賞ものだと思いますよ。

今回は味噌ラーメンをいただきましたよ。

見た目も良いですが、味噌ラーメンに漂いがちな田舎臭さはなく、 洗練された一杯です。

プリッと縮れまくりな麺。柔らかなチャーシューにもやし。スープは甘辛で、マー油を浮かせて風味に変化をつけるような趣向ですが、塩のような変化球ではなく、正面から素直においしい味噌ラーメンだなという仕上がりでした。

ちなみにこちらではSNSに投稿すると、トッピングサービスを受けられるんだとか。そうだよねぇ、そういう時代なんだよね。

一昔前は撮影禁止!投稿禁止!なんて騒いでいたお店も少なくなかったわけですが、おいしいお店は、おいしいって拡散されるだけなんだから、目くじら立てる必要はないんだと思うのです。トッピングと引き換えにお店に申告することで、変な投稿の歯止めにもなるだろうし、後はお客さんにどんどん宣伝してもらえばいいんだよ。

ちなみに私はブログに書きますって言えなかったけどね。恥ずかしいからさ。

コメント一覧

  1. 数か月前に行ったとき、あのプリプリとパスタのような麺じゃなく、ただ細くて硬めの麺に変わっていてガックリしたのですが、恰幅さんの文面見ると以前の麺に戻ったみたいですね。僕が行った時期だけ特別だったのかな?二度と行かないと思ってましたが、近いうちに確認しに行きます。盛り付けが雑だったり、味変のタレが最初から混ざり気味だったり、ホント酷かったんですよ。。。

  2. >ウニ鈴木さん
    どうだろ。これもちょっと前の訪問だし、最新の動向はわかりません。
    ただ、酷いって感想はまず出ないだろうおいしい一杯でしたよ。

  3. 食べログで自分のレビュー見返したら、4月30日に行ってます。明日にでも行けそうなので確認してみます!

  4. >ウニ鈴木さん
    良きお食事になりますよう

  5. 昨日、塩ラーメンを食べてきました(先月にみそラーメンを食べてしまい遅れましたw)。前回よりも丁寧に作られていて、作る人によってかなり出来が違うと感じました。しかし、あのパスタのようなモチモチの麺では無くなっていたのは間違いないと確信しました。

    また、張り紙でお知らせがあり、10月1日より店名が若干変り、メニューが一種類のみ、限定麺も一年お休みと、あまりポジティブな内容が並んでいました。もしかしたら、もう撤退準備をしているのかも・・・

    自分の食べログにお知らせの写真載ってありますので、よろしければ。
    https://tabelog.com/rvwr/006276850/rvwdtl/B359035204/

  6. >ウニ鈴木さん
    ご報告ありがとう。
    確かに暗雲立ち込める方針転換ですね。
    店主の名前が前と違っているのも、関係してるのかな?

タイトルとURLをコピーしました