関内の「利休庵」でかつ丼

セルテの脇にある老舗のお蕎麦屋さん。
ハマの定番店の一つであり、また出川哲朗の親戚の店でもある。

その割にサイトではまだ紹介してなかったなぁ。

店内は和風のなんてことない作り。
昼時は休日でも相当混雑するし、席待ちや相席の覚悟も必要かも。

取っ付き易い雰囲気の中にも、
どことなく重みが感じられるのはむしろ働く人々のせいなのかな?
お運びもオバチャンたちも人数多くて、常に活気がある印象なんだわ。

宴会やら会席のコースも受けているようで、
メニューは蕎麦や丼他、季節料理系も充実していているの。

ただ、お値段はちょっとお高い水準なので、
客筋は高年以上の小金持ち層が中心かな?
やはりピンで飲んでるようなクソジジィもしっかり居るぜ。

コシと喉越し重視のお蕎麦もおいしいんだけど、
今日の注文はミーちゃんさんに教えてもらったかつ丼なの!!

丼はデフォでもやや小さめで、
セイロと一緒に食っても、お腹的に支障ないくらい。

しかし、蓋の中から出てきたカツの肉が厚い!
1cm以上あるかな?噛じり切るようなガッツリ感!

でも、お肉は柔らかくてさ!
しっかり衣も煮てあるタイプで、タレも程よくておいしいよ。

丼全体のチームワークからすると、
肉の印象が突出しすぎるきらいもあるんだが、
米もよく炊けてるし、これはこれで個性の一つかな。
もう少し、丼サイズがビッグだとなお良いよな!

漬物やブシの香りがしっかり感じられるお味噌汁もおいしい。
そういう脇の部分でしっかり老舗を感じるよ。

なるほどの盲点かつ丼だったわ。
上カツ丼にすればもっとリッチだったかな?

レクタン大

コメント

  1. さすらい日乗 より:

    さすがに美味しいけれど、ここは高いので関内で勤務していた時も、まず行きませんでした。歓送迎会の時だけ入った。
    ここは、横浜市役所の「御用商人」で、昔は東神奈川にあり、市役所の移転で関内に来たというのです。
    2020年には、馬車道駅付近に移転するのだと思います。

  2. 管理人 より:

    >さすらい日乗さん
    下手に”御用達”を作ってしまうと、
    コミニティ外の人間は居心地悪くなるよね。
    この50年で十分地位を固めているので、
    この場所のままでも困らないと思うよ。