関内の「十和田八戸丸」で本場十和田産 牛バラ焼きランチ

スポンサーリンク

関内大通りのオフィスビルに入る居酒屋さん。

給食事業の「和楽家」の系列みたいだね。

散歩の凡人さん、情報ありがとね!

横浜エクセレントIIIの地下に、もともとはクラブやスナックなんかの入居を想定した雰囲気の飲食街があります。

そこへ、中華の名店「岳」が入って、果たして、こんなとこにお食事客が来るのかなと心配しておったわけですが、そんな懸念はなんのその。ここってば、お昼は付近のリーマンが集まる一廉のランチスポットにもなっているようなのよ。知らんかったわぁ~

しかも、「岳」の一人勝ちじゃないことに驚く! この「十和田八戸丸」も外に待ちがでるくらい賑わっているお店なのです。換気の環境など、コロナの折に決して良き店舗条件とは言えないのに、ここまでの人を集められるのは、日頃の厚き支持の現れですよ。

決して大きなお店ではありませんが、ホールに3人の女性を配して、厨房の方々も含め、とても気持ちの良い対応なのよ。そういうとこも好ポイントなんだろうね。

ランチは八戸直送の海鮮定食を中心に、洋食等の日替わりも用意した、充実のラインナップ。この日は一人鍋の設定もあったし、通い飽きませんな。

さらにご当地B級グルメで売り出して中の十和田バラ焼きについても、現地から送られる短角牛やアップルポークを使ったランチ定食になっていますよ。迷うけど、私はこっからだな!

青森らしく、一口アップルジュースまでついて、居酒屋ランチにしては、小綺麗に整った体裁が良いぜ。 

短角牛のバラ焼きは、牛丼的な甘辛味。まぁ、これを嫌いな日本人はいないだろうなと思います。

肉よりか、ザクみを残していためた玉ねぎの方が多い構成ではありますが、山盛りをザクザク食えるボリューム感。おいしいごはんもお代わり可能で、もはや文句など出ようはずがありません。

実は別口からもおすすめを頂いておったわけですが、評判通り、なかなか良いお店だと思いました。

次はお刺身定食を狙ってみよう!

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました