スポンサーリンク

関内の「水嶋」で冷やしそば

住吉町の路地裏にある無化調ラーメン店。

職人ぽいお父さんたちによる実直営業。

ラーメン屋なのに油っぽさを感じさせない清潔なお店なのですよ。小料理屋かなんかだったところを改装したお店は、変わらずぴしっと維持されておりました。

食券を買って、席につくと、すでにお茶やサービスおにぎりがセットされた状態です。

サンキュー炭水化物!

冷やしラーメンが食べられるとこは、横浜でも希少ですよね。

キンキンに冷えた無化調スープに、キュンと締まったシコシコな細麺。

暑い日にはそれだけですでに高価値であり、スルスル入りますが、お味は想像してたよか、だいぶ淡いものでした。

もっと和出汁っぽいのかなと思いきや、どちらかというと塩っぽさ。もちろん、決してきつくは感じない加減ではありますけれど、麺を食わせるだけの塩分は十分て感じです。

糸唐辛子と白ネギの下には、スライスしたすだちが隠れ、若干の爽やかさを加えます。ただ、すだちそばのごとく丼を覆う美観はないので、半切りで添えてもらった方が絞りやすいかもしれませんね。

極薄のチャーシューもたっぷり。これも冷たく食う場合はあんまり魅力を感じないかな。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました