スポンサーリンク

関内の「天下一品」で豚キムチ定食

天下一品という食べ物を出すお店。

関西のチェーン店というイメージだけど、
近年は東京を中心に、こちらでも随分見かけるようになったね。

関内店は、疲れたリーマンたちを絡めとる良い場所にある。

今のところ市内では上永谷と関内だけなので、ファンにとっては貴重な支店。
いつもそこそこの賑わいが見えてるよ。

天下一品て、独特なラーメンなんだけど、
年に一度くらい、無性に食べたくなるときがあるよね?

今回は噂を聞いた天一初体験の妹もくっついてきたよ。

ウキウキで箸を入れる彼女の表情が一口目で固まる。

こちらへの無言の視線・・・

ただ、一杯のラーメンを持て余し、
半ばの時点でタレやらに手を伸ばすその姿を横目で見た!

天一のスープは、よく言えばポタージュのような、
悪く言えばゆでたまごの黄身を煮溶かしたような、
キレがなく重い独特の濃度と舌触りをもったもの。

そして、スープへのこだわりと乖離しているチープな麺。
しかも、だいたい茹で過ぎている。

「兄さん、味玉ってゆで卵じゃん・・・」

きっと初手の印象であわない人も多いだろう。
事実、私も初めて食べた時、おいしいとは思わなかった。

しかし、何度か食べているうちに、
病みつきになるような魔力を持っているのも事実だったりする。

なんだか、不思議な食べ物なのだ。

チェーン店だけど、お店によって定食等のメニューが微妙に違っている。

からあげ?餃子?
いやいや、私のお気に入りは豚キムチ定食!

豚キムチは天一スープでドロ重くなった口内を、
引き締めつつ、リフレッシュしてくれるのだ!

そして、白米である!

いくらチャーハンが好きなデブでも、
天一との組み合わせは愚策の一言!
白米でこそ受けきれるのである!

天一と豚キム、豚キムと白飯、天一と白飯。

このトライアングルはまさに完全調和といえよう!

一年ぐらいたったら、
また妹を連れてくことにしようと思う。

もしかしたら天一病を発症してるかもしれないしね!

コメント一覧

  1. 三角食べね。
    この量ほんまさんはデフォかもしれないけど、わたしはめちゃくちゃ空腹なときはけるかも。

  2. >ぺりおさん
    天一は重いですからね。
    私も気力体力充実した時にしか挑めません。

  3. あなた、妹がおったんや。

  4. >taco坊主さん
    はぁ。

タイトルとURLをコピーしました