関内の「べにはま」でランチCセット(+ソーキ)

ベイスターズ通りにできた沖縄そばのお店。

オープンチラシに「やーじ小」で修行したとか書いてあったので、早速寄ってみたのよ。

小さなお店で、席はカウンターのみ。

メニューは沖縄そばが中心。
昼夜で値段も変わらず、値付けも手頃かな。

お酒は昼間っから出してるみたいだけど
お料理やつまみ類は決して多くなく、
ありがちな沖縄居酒屋路線ではなく、そば屋メインで頑張るみたい。

ランチは3種類あり、ベーシックな沖縄そばとミニご飯ものの組み合わせ。
差額追加で好みのそばに変更可能なので、ソーキそばにしてもらった。

スープは上品で、後口にいやらしさが残らないもの。
独特の食感のある麺とともにスルスル入っていくね。

本家と比べようにもお味をだいぶ忘れてしまっているのだが、、
ほんの少し弱いかな?でも他と比べると十分アリなのかな?って思う。

柔らかく煮えたソーキは3本で食べごたえは十分。
味付けはそれほど濃いものではないわ。

組み合わせはゴーヤチャンプルーライスなんだけど、
クタっているし、おかずの量も少ないので、これはあんまり嬉しくないかな。

昼は麺類頼むとライス無料らしいので、
ランチセットより、そちらのほうがいいように思えるよ。
そばもベーシックな奴が一番いいかも。

沖縄そばって、たまにちょこっと食べたくなるんだけど、
専門店てあんまり流行らないよね。

内地ではラーメンやらの強個性と戦っていかなければならない点が厳しいのかも。
ジューシーとか、組み合わせができるサイドメニューで補強してほしいな。

コメント

  1. ヒデ★ より:

    タコライスの具がキーマカレーっぽかったんで
    なんか違う気がしました。本場の味ってなかなか
    難しいですね。

    新橋の「ぐすく」はかなり本場の味を再現していました。

  2. 管理人 より:

    >ヒデ★さん
    本場にもいろんなお味がありますよね。
    タコライスなんか、沖縄なのか、アメリカなのか、メキシコなのか、
    どこの味を再現すればいいのか迷っちゃうでしょうね。