【閉店】関内の「大門」でかけうどん+油揚げ+かきあげ

スポンサーリンク

関内の仲通りにあるお店。

製麺所の立ち食いそば・うどんなんだって!
開店に気がつかなかったよ。

間口は小さいですが奥行きはあり。
モノトーンな店内は清潔に維持されてます。

この日は昼の時間外れだったので、他にお客はいませんでしたが
店主のオッサンと、三角巾のヲバちゃんが出迎えてくれました。

立ち食いとありますが、
壁際のカウンターには椅子も用意されてますね。
デブ的にはよかったぁ。

メニューは~そばという表記でなく、
ベースのそばうどんにトッピングを足していくシステムですが
これはちょっとわかりづらいかな。

関西風を強調してるので、
とりあえず、けつねうどんしかないだろう!という選択。

でも、それだけでは心寂しいので、
天ぷらまでダメ押してしまうのが、ちっとも痩せない理由なんだろうだなぁ・・・

うどんは細打ちのもので、
讃岐系とは異なるニュルンと柔らかな食感。

透き通ったダシは、どん兵衛的な風味?
ごめんなさい、表現が安いんですが、それっぽいということです。

甘く煮た油揚げは薄いものが二枚。
良いアクセントになります。

かき揚げは玉ねぎ中心で、揚げ置きされたもの。
気を抜くと汁に溶けているので、食感を味わいたい人は早めに食っとけよ!

麺のボリュームもあり、
ダブルトッピングにしても値段は安かったです。

CPは高いと思うな。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました