日本大通りの「T’s キューバサンド」でキューバサンド

大桟橋の入り口に出来ていたキューバサンドイッチスタンド。

確か以前は雑貨屋さんだったとこかな?

一大観光地なのに山下公園沿道があんな感じでぱっとしないので、横浜港観光のそれっぽい風情が楽しめるのはせいぜいここらの一画でしょうか。

かろうじて残っている味のある建物を利用した新規店もじわじわと彩りを加えています。

こちらはちょっと前に話題になったキューバサンドイッチを看板にした軽食スタンド。

カウンター数席しか無い小さなスペースですが、モーニングから軽い飲みまで対応しているようですね。それっぽい異国の兄貴と、笑顔の明るいお姉さんでやっておりました。

ランチのキューバサンドセット。
ランチタイムが長く設定されているので観光にも便利そうですね。

なお、基本のサンド+ドリンクはポテト付きにも出来ます。
デブの自制心が働いた稀有な瞬間です。

注文後に調理を始めるサンドはアッツアツ!
ギューっとプレスして、カリサクになったパンが最高です。

具のローストポークは、それ自体あっさりなお味ですが、比較的厚切りされているので食べごたえは十分。さらにたっぷりのチーズがトロンとトロけるので、デブがニヤける仕上がりであります。

現状、十分うまいですし、横浜では貴重なキューバサンドイッチ処でありましょう。

私は本場もんを食べたことがないので、正解もわからないのですが、欲を言えば、豚の下味なり、ハムやピクルス、マスタードの部分で塩分や酸味が積み増しされれば、全体的にキュッと締まって、更に旨くなるのかなと言う気もします。

あと、人工甘味料のコーラは絶対ダメだと思う!
クラッシックコーラの糖分でバッチ受け止めたいところだぜ!

天気のいい日はお外で一服したいような環境です。
テイクアウトして、大桟橋のデッキまで持っていっても良さそうですよね。

レクタン大

コメント

  1. 待望のキューバサンドキター!
    一過性の流行りモノとしてでなく根付いてほしい料理なので
    この辺の顔として長続きを期待したいです。