【閉店】日本大通りの「バンカート カフェ&パブ」でカオマンガイ

「BankART Studio NYK」に併設されたカフェ。

イベントのついでに一服してきたのよ。

歴史的建造物をアートな拠点として活用するBankART。

現在は赤レンガ倉庫を望む旧日本郵船倉庫を
メインの拠点として活動しているようです。

すでにバンクでも何でもねーけどな!ウェアートハウスだろ!

さておき、古い港の残り香があり、
比較的広い展示スペースが確保できるこの場所は、
得がたい魅力のある物件ではないかと感じます。

1Fには気さくに利用できるカフェ&パブが開放されており、
夏などは、野外の席から眺める夜景なども素晴らしいのよ。
デートスポットとしても悪くない選択肢なんだよな。

ただ、アート界隈の閉鎖性もあって、
身内利用からなかなか広がっていかない現状。
トリエンナーレなどを通じて認知が広がればいいなと思います。

飲食店としては簡易なもので、
カフェはドリンクと焼き菓子程度。

食事に関しては、常に需要があるわけでは無いということか、
他所から出張サービスになってる様子です。

中でもタイ料理の「ピー」は定番みたい。

カレーやガパオなどのワンプレートランチの中から。
カオマンガイを頼みました

うん、食べた感じはしょぼいです。

チキンエキスを吸った米が旨いとか、
鶏がジューシィとか、そういうもんではなく、
偉大なる甘辛チリソースの剛力で完食させるような感じ。

ただ、単価は観光地水準を大きく下回るので、
失敗を恐れず、気軽に挑んでいくことが可能です。

ビールでも傾けつつ、外席で景色を見ながらいただくと、
実体以上の満足感があるでしょう。