日本大通りの「ベンズクッキー」でベンズボックス

「グーズ」の脇に出来ていたクッキー店。

アメリカじゃなくて、イギリス発のお店なのか!
自由が丘への出店を皮切りに、そういえば、銀座シックスでも見かけたね。

そして、まさかの横浜出店ですよ。
しかも、地元民すら気づかないであろう、マニアックな場所へ。

ここじゃ通りに一切アピールしねぇしな!
さらに土日は店を閉めるというやる気の無さなのよ!

また、ドリンクは売るけどイートインは出来ないみたいで、いったい、どういう層が利用しているのかいまいち不明なのです。

初めてなので、詰め合わせボックスを買ってきました。
つっても、好みのものを自分で選ぶんだけどね。

ケースに列ぶのは10種類ほどで、2種の生地、2種のチョコと、幾つかのトッピングの組み合わせ。味見という意味では、こんなに必要無くて、2、3枚も買えば十分だと思います。

サイズは大きめ厚めで、生地に関してはケーキとクッキーの中間かなと思うくらいソフト。

チョコの塊が大きいのも面白いとこで、まるでチョコを食ってるかような奴もありますよ。

紅茶というよりは濃いコーヒーと合わせたいような分かりやすいお味で、私は好きです。

ただ、昨今はこの手のものが、各種コーヒーチェーンや、コンビニ、それこそお隣のグーズでも買うちゃったりするので、特別感をどう演出していくかだよね。

なんか、来春越せるのかなという、そこはかとない不安感も漂いますよ。

レクタン大