海岸通りの「ソライロジェラート」で白桃、ネクタリン

スポンサーリンク

大さん橋の入り口にあるジェラート屋さん。

横浜といえば山下公園!

氷川丸やマリンタワーのある港の風景が長らく街の象徴となってきたわけですが、いざ観光となると、公園通り周辺の開発はいまいちパッとせず、悪い意味で昭和からなんも変わっていない状況です。なんだか、時流に取り残された感じもするよ。

そんな中で、開港広場前のこの一角だけは、唯一と言っていいくらいにステキなロケーションになっていますね。

めっちゃクソ古い雑居ビルの一階に面白げな飲食店が入ったり、観光のインスタバエ族にもアピールしていますよ。ただ、店舗として小さすぎるし、喰う場所も無ぇから、せっかくのチャレンジも楽じゃない感じがするけどね。

さて、こちらのお店は、元々石川町で「アレッタ」という名前で出店していましたね。小さいけど、実に可愛らしいお店を、笑顔の優しいお姉さんらが頑張って運営していますよ。

ジェラートはイタリア仕込みの本格派。一番小さなピッコロサイズも2色盛りです。

お味は季節の白桃とネクタリンを選びました。ジェラートらしいネットリなめらかな食感で、お味も真面目です。

ただ、人通りに面して、ジェラートのケースが置かれているわけでもなく、空調の都合もあって、扉を閉めちゃうと、ちょいとっつきづらいのかもしれません。

でもね、ジェラート舐めながらの大さん橋散策はいいと思うのよ! 観光の皆さんも気軽に覗いてほしいお店です。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました