ハイアット リージェンシー 横浜の「ハーバーキッチン」でランチビュッフェ

スポンサーリンク

山下町のオープンしたハイアットホテルのダイニング。

コロナの影響で、なかなかビュッフェ営業が動きませんでしたが、年の瀬になんとか滑り込むことができました。

ところで、皆さん、Goto eatはご活用されましたでしょうか? 

私は全然ダメだったわ。ぐるなび見ても、行きたいお店なんて見つかるわけねぇし、そもそも要予約の外食なんて縁がねぇ生活だからさ。それでも、終了間際にがんばって、いくつか手配を試みたところ、折り悪く、第三波の拡大で全てお流れに。もうしょんぼりよ。

ただ、ここだけはキャンセルしなかったのです。今年最後のビュッフェに全力でしがみつくデブのさもしい姿!

だってさ、年末は検査で病人食になっちまうから、もうラストチャンスなのよ! クリスマスなのに、フライドチキンだけでなく、ケーキのいちごまで禁止されているんだからね! 粥や素うどん食って、て、一体何を祝うのか! 下手したら悟りが開けるわ! 

さて、ハイアットです。

こちらも折り悪き開業になりましたね。産貿センター裏手に今夏オープンした中規模な外資ホテル。ニューグランドがすっかりアレなので、横浜旧来の観光エリアを背負って立つ存在として気張ってほしいなと期待しております。

レストランは2箇所。イタリアンの「ミラノグリル」と、朝昼食のビュッフェ会場になる、こちら「ハーバーキッチン」です。

店内は船のキャビンをイメージした内装。光も入り、気持ちのいい環境です。こんな状況でしたが、女子どもとヲバ様方で大変賑わっておりましたよ。奴らの人生、楽しみしかないよな。

なお、コロナ対策については、席の間引き等は見られず。入口での検温消毒と、ビュッフェ台に近づく際のマスクと手袋の着用を求められます。ちなみにマスクや手袋は会場で配布してて、手袋は席に戻る都度、回収交換してたわ。

ビュッフェ、イイ感じですね!

作法として、まず初めに全体をぐるり見て回るのですが、いかにもおいしそうなので、否応なくテンションが上がってきましたわ。

特に前菜類が気が利いており、お味もちゃんとおいしいのが、印象に残りましたね。

この他、サラダやコールドミート類など、種類はまだまだ倍以上、食べきれないくらいならんでいます。まさによりどりみどりよ。

温菜類はロイホ風でまずまずかな。

お肉も色々ありました。

鶏、豚、鴨。ただ、塩も効かずソースも少ないので、これは思いの外、パッとせずな印象。

この中では柔らかく焼けたラムラックが旨かったです。

本来ならば、一通り、味見した後に、もう2、3本を追加でいきたかったのですが、

あれ? なんでこんなに食えなくなってるの、私ってば。

ろ、老化・・・

切り分けサービスのローストビーフとローストターキー。

日本人的には、やはりお寿司の有無が大きなアピールポイントになりますよね。

握り寿司のネタは3種類しかなかったのですが、ちゃんとおいしくて、ここでも加点を稼ぎます。

この他に創作いなりやロール寿司もありました。

クリスマス飾りのついたデザート。

今年はこれでクリスマス終了ですからね!

デザートはアイスがね、ちょっと気張ったものでおいしかったです。

飲み物は珈琲やソフトドリンク類がフリー。

これといった名物料理やサービスがあるわけではなかったのですが、それぞれがほんのり上質。スタッフの気配りも行き届いていますし、できたばかりの食事環境も気持ち良いため、満足度は高いです。

横浜既存のホテルビュッフェがやや老朽マンネリ化しているので、良い新風が入ってきたと思いますよ。こんな状況でもありますし、わざわざ東京まで出ばらなくとも、ここで十分でしょう。

今回は全体の6割程度を一口ずつ食べて、もうお腹いっぱい。

次は体調万全に整えて、もっと食べるよ!

コメント一覧

  1. 管理人さま
    ご無沙汰しております。

    こんな状況なので、外食への興味も失い、こちらのHPさえ見なくなりました

    早く戻って欲しいです

  2. >ぴーさんさん
    あら、さみしい。
    たまには寄ってくださいね。

  3. おっきくなったかな…?はっ!体重がだよ!?

    検査入院とは穏やかではないですね。
    数値が問題ない値である事を祈っています。

  4. >エビオスさん
    ありがとう。

タイトルとURLをコピーしました