山下公園の「ワールドフェスタ・ヨコハマ 2010」

スポンサーリンク

山下公園で行われる国際食イベント。

毎年、開催を楽しみにしているんだよね!

2日目の午後からは晴れて気持ちが良かったんだけど、
私が行った初日は生憎の曇天、雨天。

傘を差しながらの野外食になってしまい、過酷だったわ・・・

今年のテーマは「世界の麺料理」
相変わらず、テーマに沿った珍しい品を用意するような真面目店は少なく、
お店もメニューもほぼ例年通りという雰囲気かな?

きっと天候のせいもあるんだろうけど、全般的におとなしい印象だったわ。

一番良かったのはスペインのパスタパエリア。

大鍋で炊き上げるパエリアは毎年人気のメニューだよね。
そういえば、お米の代わりにパスタを使うバージョンもあるよな!

麺はグダグダになっているんだけど、
サフラン風味の鶏魚貝ダシをしっかり吸っていて旨いわ!

どうせ雨で売れないと思ったのか、盛りも威勢いいな!

同じく、生ハム。
これはまぁマズイはずもないよね。

上記フィデウアと一緒に食ってもグッドマッチしますわ。

ドイツのソーセージ盛り合わせ。
それぞれ味わいが違って、無難においしいです。

ここもやけっぱちなのか、キーホルダーつかみどり放題のサービスを!

カメルーンのアフリカン鍋。

ヤバげなネーミングと写真に惹かれてしまったのですが、
出てきたものは似ても似つかぬ一品じゃん・・・カメ公!!!

ご飯にあっさりとしたチキン野菜煮をかけてあるの。
ほんのちょっとかけられたソースが激辛で見た目以上にパンチがあったよ。

毎年出店が楽しみなスリランカ「セイロンイン」のカレープレート。
雨なのに、ここはしっかり行列が出来ていたよ。

キーマカレーとほうれん草カレー、
それぞれお味に強い個性があっておいしいわ。

ただ、今回は設備がよろしくないのか、元から冷めた感じなんだよね。
ロティが焼きたてなのが唯一の救いかな。

同じく、チャーハン、コットロティ、やきそばの三種盛り。

これもいつものような出来立て鉄板プレイがない分、パワー不足かも。
CPは高いんだけどね。

面白いのがシンプルなお味のチャーハン。
オニオン風味の自家製辣油添えって!
ラー油ブームはスリランカにまで!

チャーシューのようなBBQチキンが特に旨かったなぁ。

フランスのプロヴァンス風チキンソテー。

ここは毎年出てるけど、予想通り、いまいちなお味。
塩が強いし、ハーブが下品。

同じく、クレープ。

こちらはモッチリしていてわるくない出来。
ただ、回転が悪く、すごく列んだようだ。

新顔ペルー屋台のタヤリン・ヴェルデ。
バジルペーストのパスタの上にマリネされた牛ステーキどーん!!

イタリアのそれよりバジルの風味が草っぽくて、なかなか刺激的だったわ。

同じく「トゥロン・デ・ドニャ・ペパ」というお菓子。
ペルーではこの時期のお祭りに合わせて食べるお菓子なんだって。

フィンガークッキーを組み上げ、はちみつ風味の飴で固めたもの。
お味はしっかり甘く、サクっとしたクッキーにごまが入っていたり、我々にもなじみやすいのよ。

そんなこんなで今回はだいぶ駆け足になってしまったよ。
来年の晴天を祈りたいっす!

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました