山下町の「カフェ エリオットアベニュー」でチーズケーキ、カフェラテ

人形の家の1Fにあるコーヒー屋さん。

なにやら名のあるバリスタのお店なんだってさ。

実は本牧にお店があった時に寄ったこともあり、
カフェラテもいただいているのだけど、そんなことには全く気がつかず、
お姉さんが可愛いとかいう感想しかないてない私!

ああ、食ブロガーとしての才能がきらめくよな!

まぁ、さておき、
この日はバリバリのGWだった割に、お客さんはちょい寂しめ。

一応観光スポットなので、前の立地よりはマシなのだけど、
人形の家も常に閑散としてるし、意外と人通りが少ないんだよね。
居抜きの店構えもマッチしておらず、もったいない気もするなぁ。

前と同じお姉さんなのか、にこやかに対応してもらったよ。

エスプレッソを基本にした各種コーヒーとケーキ類。
ランチは簡単なベーグルなんかもやってるみたい。

各コーヒーメニューは普通のお豆と、
シアトル直輸入の高級豆の2種類を選べる。

こちらは普通のカフェラテ。

お姉さんがテーブルまでやってきて、
目の前で模様をつくってくれるのよ。

こっちはシアトル豆の方ね。

すごいこんもりとした泡立ち。
カップも若干小さいのだけど、粘度が高いってことなのかな??
色も濃いよね。

お姉さんから、味の差を聞かれてどぎまぎしてしまったよ。

私のようなバカ舌が味わう場合、
ミルクが入った状態では、正直、ものすごい差はついてないんだよね。
高い方がわずかに濃いかなって程度でさ。

全然関係ないけど、”こいかな”を変換したら、
”恋☆カナ”って、出てきたので、みんなにも知らせたくなった!

そしたら、豆を食べてくれってことで持ってきてくれたの。
この状態で食べると、なるほど差があるような気もしてきた。

米産はやや酸味があり、口内で香りがワッと広がる感じ。
国産は苦味がまとまっていて、飲みやすくおとなしい感じ。

豆の産地はどうなんだろ?
ちなみに焙煎の程度は同じらしい。

とりあえず、また聞かれちゃった時にかっこよく答えようと
ムーンと真剣に味わってしまって、全然落ち着けなかったわ!

ぶっちゃけると、よくわかってないんだけどな!

ちなみにチーズケーキはとてもおいしかったよ。
甘味と酸味のバランスが良くって、コーヒーにベストマッチ!
口溶けもいいし、これはおすすめのおやつだわ。

こういうコーヒーが好きな人は行ってみてもいいかもね。

レクタン大