六ッ川の「青い屋根」でスペシャルランチ

ローゼンの脇を登った、六ッ川郵便局の隣にある洋食カフェ。
マルエツじゃなく、ローゼンだから間違えないでね!

もう何年も前にとある潰れた地域サイトで見つけてひっかかってたんだわ。
やっと行けたよ・・・どんだけ腰が重いんだか・・・

091020017

普通の住宅を改装したようなお店なんだけど、
中は洒落た欧風で、テラスなんかもあったりして雰囲気は悪くないの。

・・・・いや、ウソ。
とにかくヲバサマ達で大盛況!かしましいったらないぜ!
どうやら近所のママさんランチ大会のメイン会場になっているらしく、
この日は入店待ちがあったほど!

営業はランチのみ。
メニューもパスタやピザなんかのちょっとしたバリエーションと、
名物のビーフシチュー、日替わり程度で絞られた感じ。

091020019

スペシャルランチはミニシチューとパスタとサラダにドリンク。

噂のビーフシチューをガッツリいただく予定だったのだが、
12時半過ぎの時点でヲバサマたちに食い尽くされたようで・・・
ぎりぎり最後のミニサイズしか頼めなかったのよ。

でも、ミニといっても十分丼飯が食える量じゃん!
最後だからか肉の固まりこそ少ないけど、ホロホロになった肉繊維がタップリ入ってる。
塩は強いし、決して本格派ではないんだけど、
いかにもご飯にあいそうなシチューだわ。

091020001

セットのパスタは種類が選べるの。
これは冷製パスタってことなんだけど、
メキシカンなスパイスで、酸っぱくて、なんか変わってるな。
これもソコソコの分量があるわ。

091020011

こっちはクリームソース。
パスタはどちらも場末の喫茶ランチで出てきそうなチープ感。
そして、どちらも・・・これまたしょっぱいんだよなぁ~!

とりあえず、やはり単体で食うには強めのシチューを何で食うのか?
この薄いパンだけが頼りで、なんかすごくきつかった。
ライスを別注したいような気分だったわ。

スペシャルランチ、手強いぞ。

091020018

セットのサラダ。
この他に日替わりランチにはスープと漬物もつく。

091020002

日替わりはチキンのバルサミコソース。
うん・・・ちょっとないな、ルックス的に気さく過ぎるんじゃないか!
これならむしろご飯にゆかりなんか混ぜない方が良い。

やはり濃い目のお味で油もギットリ。
バルサミコ・・・なのかな・・・

小鉢は家庭風で和っぽいよね。
ミニデザートも手作りなんだろが、
ケーキを別注の気分にはならなかった。

091020003

食後のおしゃべり用にドリンクはたっぷり。
ビターな風味で意外とおいしい珈琲よ。
この辺が意外と奥様方をつかむ最大のポイントだったりするのかも知れん。

お料理はレストラン食というよりは家庭の延長みたいな仕上がり。
ただ、CPとボリュームはそこそこいいんじゃないかな?
オーダーはやっぱビーフシチューセットが無難なのかも。

すごく活気あふれるお店なんだが、
混雑は六ツ川の特殊な地勢を反映している気もしなくはない。

レクタン大

コメント

  1. 曙町育ち より:

    あけましておめでとうございます。
    今年もブログ楽しみにしてますのでよろしく!

    画からだけの想像ですが、
    ヨーロッパのちっさい食堂のような商品ですなあ。
    17歳の時に行ったフランスやその後再訪したイギリスの西部の駅前食堂にあったようなお食事。
    ただどちらも現地ではしょっぱくなかったんでお口の中では違ったんでしょうが。自分のような人間には懐かしいような。

  2. 管理人 より:

    >曙町育ちさん
    いやぁ、欧州というよりは、
    南区の喫茶スナックのイメージかなぁ。
    塩味はたまたまだと思いますが、
    お料理屋さんというより、手料理に近いかなぁ。