弘明寺の「まえたん」で坦々もやし麺

スポンサーリンク

弘明寺商店街の脇道にある実力店。

このの私は朝から担々麺な気持ちが沸騰しており、そうなってくると「まえたん」しか考えられません!!

老眼にも分かり易すぎるこの外観。

食べ歩きの達人たちは店頭を一瞥するだけで、お店の実力を図ることができると豪語しますが、まぁ、なんちゃってなお店にしか見えないよね。やはり外観だけでは分からんもんよ。

コロナを経てどうだろうかと心配していたのですが、いやいや、お昼時の店内は活況を呈しており、やはり皆さん、外食自粛とはいっても旨いものはそうそう諦めきれないんだなと感じます。 

隣席に座った白人も、Yokohamaでベリーベストな担々麺はこの店だみたいなことを熱く語ってて、私も思わずサムズアップを送りたくなりましたよ。

ランチセットの半チャーハンです。

私ね、こちらのお店に来る度に苦悩するのですよ。

このチャーハンをフルサイズで注文したいなって。そんぐらい、チャーハンがウメェから!

ごまかしのきかないシンプルな仕上がり。ハラハラに炒めてあって、香ばしさの中に、チャーシュー片の塩っ気がちょうどいいアクセント。もうたまらんのです。

でも、やっぱどう悩んでも、担々麺を外せなくって!!

古代ギリシアだったら、哲人が悩みすぎて何人か衰弱死していたであろう難問題です。

こちらは担々麺ともやしそばの悪魔合体メニュー。

そうなんです。チャーハンが旨いということは、必然的にもやし炒めも旨いのです。

つか、こちらで出てくるものはたいてい旨ぇからな。厨房で奮闘するお父さんの腕は間違いなく上等という点で、町場の中華店やラーメン専門店とは一線を画する「まえたん」なのです。

今回、久々にいただきましたが、スープについてはやや酸味を感じるチューンになってきているのかも。まったりとしたゴマのまろやかさに、酢のキレも加わって、これはこれでやはり旨いですね。

香ばしく刺激的な香り、シャキシャキのもやし、細麺も歯ごたえを楽しめる頃合いでの提供。

やはり大満足よ! 

また来よう!! つか、今書いてて、すでに食べたくなってるもん。

コメント一覧

  1. ここの冬季限定メニューの麻婆春雨が凄く好きです。 白菜が多めに入ってて、そのシャクシャクと春雨のチュルチュルが実に良いバランス。 通年メニューにして欲しいわぁ。

  2. >中さん
    麻婆春雨!! 食べたこと無いけど、絶対うまいやつやん!
    この冬はご飯大盛りで頼みたい!!!

  3. 弘明寺にこんな店があったとは!
    シバ天やマンゴージュースの店が閉店したり
    商店街はさみしいですが、1本横に入ると
    穴場が多いですね。

  4. >ヒデ★さん
    まぁ、でも新店もオープンしてますから、横浜の中でもマシな商店街なんだと思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました