弘明寺の「ねこ娘とねずみ男」で道場破りハンバーグ

弘明寺にヤバいお店がある・・・
そんな噂を聞いて、早幾年・・・

がっつり好きのデブが無視できないような魅惑のメニューが並ぶそのお店。
実際、地下鉄に乗って店の前まで行ったことも数回・・・

しかし、入れなかった!
お店が独特のエグいオーラを放っていて入れなかったのよ!

Nikunikuさん、オススメサンキュー!

この日、久しぶりの弘明寺を歩いていたら、
見知らぬお店の店頭に目を引く肉写真が!

はっとして、確かめてみたら、まさしくあのお店のものだったの。

どうやら、平日のみ焼き鳥屋のテナントを借りて、
出張ランチ営業をしていたみたいなんだわ!

<<現在ランチは自分のお店の方でやってるみたいです。>>

入れる!明るいうちなら!この人通りの多さなら、入れるじゃん!

そんなわけでついに憧れのお店に接触したような次第。

しかし、カウンターの奥には魯智深ばりのヒゲオヤジが鎮座していて、やっぱ怖い!
気を抜くと食べられそうなので、なるべく目を合わせないようにしておこうと思う。

ランチメニューはハンバーグ、ステーキ、カレーの3種なのかな?
こういう潔さは好き!

前2者は基本の150g→200gへ増量したらしく、
ディナーと同様にさらなる盛り増しも可能らしい。

ご飯もてんこ盛りに出来たり、
ここは大食い方面の方々にもアピールできそうなお店なのよ。

出てきたバーグは豪放!
荒ぶるパッションは小判型なんかにゃ収まらねーんだぜって感じ!

お肉の風味もよく、ジューシィーで、
粗びきなお肉の触感が楽しめるもの。

いろいろ摺入れた感じのオリジナルソースは和と洋の折衷みたい。
ご飯との相性がよくって、とってもおいしいと思う。

ひき肉の場合、牛100%でもアレらしいので、
もうちょいしっかり焼きのほうが嬉しいのだけど、
ワイルド系バーグとしては地域随一の存在感があるね!

旨いわ!

本店の夕食はもっといろんなウマそうなものがあるし、
いつか寄ってみたいと思うよ。

でも、とりあえずはこっちのランチがとっつきやすいので、
次は大ビフテキを食べてみようと思う!

Nikunikuさんもタレコミ、ありがとね!

レクタン大